スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

追悼 

 

起きたら夢であってほしいと思いましたが、夢じゃないんですね。



直接お会いしたことはないですが、ずっとあなたのことを存じておりました。

子供の頃からずっと知っていただけに、胸にぽっかりと穴があいた気分です。

ここまであなたが自分にとって大きな存在だったのかと驚いています。



好きなゲームを追いかけていると、必ずといっていいほどあなたの名前がありました。

後に社長となられた時は驚きましたが、色んな場所で話す言葉の一つ一つが

人格の良さ、人柄の良さを滲ませつつも温かいものばかりで、

一社会人として、尊敬するものばかりでした。


いつしか自分の中でゲームというものの優先順位が低くなってからも、

ずっと生活必需品ではないゲームの存在意義をかけて活動されている姿を

眩しい思いで拝見していました。


ゲームがいつしかお金のはけ口、暇つぶしの道具となってしまった時代になっても、

安易な流れに乗らず他に方法を模索されているのを見て、とても勇気づけられていました。


最近苦戦を強いられていましたが、これから挽回という時に、

これからまだまだ色んな景色を見せてくれるものと思っていただけに、

とても残念でなりません。


他人に対して誇れるようなろくな大人ではないですが、

こんな自分でもそれなりに肯定してやれるような、そういう大人にはなれているような気がします。

きっと自分の人格形成にとって、とても大きな影響をあなたから受けていたのだと思います。


岩田聡さんのコンテンツ。 - ほぼ日刊イトイ新聞
http://www.1101.com/iwata20150711/index.html


私の空っぽになりそうな人生に、楽しさと彩りを与えてくれました。

岩田さんには感謝の言葉しかありません。



今まで本当に、ありがとうございました。
スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

11月2日の予定 

 

珍しく書きたい記事が2本もあるのに手が進まない。
貧乏ヒマ無しとはよく言ったものです。

明日は久しぶりの二連休なのですが
私的にイベント目白押しな日ということもあり、
近況報告も兼ねて列挙しておきたいなと。



1.日本シリーズ第6戦

まさか楽天の日本シリーズ優勝の瞬間を目の当たりに出来そうな日がくるとは。
実の所、自分はサンキューユッキにも食指が動かないほど
全く野球に興味が沸かない人間なのですが、
そんな自分ですらも昨日の第5戦には興奮させてもらいました。
やっぱりスポーツはリアルタイムで観てナンボということを昨日実感したので、
出来ることなら優勝の瞬間も生で観戦したいものです。



2.第4回S4U!PV大会 エントリー締切日


エントリー期限は11/2(土)23:59までとなります


S4U最後の大会なので、せめて今回も記念参加したいと思っております。
キャラと曲は決めましたがPV構成とか全く未着手なので、今から弄ってきます。



3.BSフジにて『SING LIKE TALKING 25th Anniversary LIVE』 19:00~20:55

【今回の放送日時】 2013年11月 2日(土)19:00~20:55

 2013年4月27日(土)東京国際フォーラム ホールAで行われたSING LIKE TALKING 25周年記念LIVEの模様を放送。
 代表曲を中心とした、まさに「25周年」にふさわしい選曲で、彼らのLIVEを待ち望んでいたファン達の心を揺さぶり、会場の熱気は最高潮に。日本を代表する豪華ミュージシャンと共に、総勢21名による 圧倒的なクオリティのLIVEパフォーマンスは、これまでの彼らの活動の集大成ともいえる内容となっている。
 また番組では、佐藤竹善(Vo&Key&G)、藤田千章(Key&Synth)、西村智彦(G)、3名が揃ったスペシャルインタビューも収録。活動休止や東日本大震災、その裏側で彼らが感じていたこと。そしてこれからのSING LIKE TALKINGとは…?
 貴重なオフステージの模様を織り交ぜながら、彼らの“いま”の声をお届けする。


内容はおそらく先日リリースされたDVD
『Amusement Pocket 25/50』
のダイジェスト版かとは思うのですが
普段ラジオ以外のメディア露出が皆無な彼らの姿を
家のテレビで見れる機会というのはおそらく最後かもしれませんので、
興味が無い人でも、是非録画だけでもしておいて欲しいなと思います。



4.みんなの『とにかく誰かに紹介したくて堪らないアイマス動画』紹介生放送

前回エントリ記事書いた企画の生放送が20時から。
相変わらず4時間とか殺人レベルな放送時間ですが、
皆でワイワイと同じ動画を見れる良い機会ですので、
何とか時間を作って参加したいなと思います。

生放送取りやめのお知らせ。

 11月2日(土)20:00に予定していた『『とにかく誰かに紹介したくて堪らないアイマス動画』アンケート結果紹介放送!』ですが、そういえば赤羽会館のシークレットイベントのネット放映とモロ被りしていたことを全く失念していました。というわけで生放送を急遽取りやめとさせていただきます! (日本シリーズもあるしね)


Oh.
ショック。
何がショックかってシクレ放送あったことを全く知らなかったのがショックですね。




…まぁそんなこんなで、色々ありますということで。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

2013年の3月11日 

 

今朝カレンダーを見て、ああ、そういえばもうそんな日なのか、と気付いた。

なんだかあっという間に二年も経ってしまった感じがする。

新聞のテレビ欄を見てみると、思ってた以上にいつも通りのラインナップで驚いた。

一年前と比べると全然震災特集の番組が少なくなっている。

去年は去年でちょっと震災特集多すぎじゃないかなどと言っていたにも関わらず、全く我が侭なものだ。



何かしら書いておくべきとは思いながらも、何を書けばよいのか分からない。

自分に何を語る資格があるのだろうかとも思う。

そう思うのも思い上がりかもしれない。よくわからない。



自分の実家は津波が来た地点のつい200mほど先にある。

二年前に地震が起こった時は東京にいたが、近くの見慣れた田んぼを津波が走っていた時に

「ああウチ終わったわー…」と諦めの気持ちが沸いたことだけは妙に記憶に残っている。

結局半壊程度で済み、今となっては無事に暮らすことが出来ているのだが。

周囲の人が家を流されたりと深刻な被害を受けているのを聞くにつれ、

運が良かったという安堵感とどことない後ろめたさがない交ぜになってモヤモヤする。



同級生は皆無事だったが、再会した際に当人から

家族が亡くなったという話をケロっとした顔で話されて、こちらが驚く。

震災をネタにしたブラック過ぎるジョークを聞かされてゾッとしたり。

自分の周りに限ってかもしれないが、自分が考えているよりも全然たくましかったりもする。

そうでもしないとやっていけないのかもしれない。



それにしても何事もなかったように世間で全く震災のことに触れられていなかったりすると、

もう少し思い出してくれてもいいんじゃないかな、と地元民としては寂しい気持ちにもなる。

でも手前だって阪神大震災の時や中越大震災の時にそんなこと考えてなかっただろとも思い、

そんなこと考える資格はないよなぁ、と。



大体今日も震災の日だというのに、

自分の会社では特に黙祷することもなく淡々と仕事に邁進するのみで、

気がついたら14時46分が過ぎていた。

地元の企業とはいえ、会社によっては所詮そんなものです。



そんなんでいいのかという何となしの罪悪感から、帰宅後にテレビを見てみたりした。

3.11 あの日から2年 シリーズ東日本大震災 故郷を取り戻すために ~3年目への課題~

なんでも精神疾患になった東北の自治体の職員の数が、派遣職員合わせて611人もいるという。

「国や自治体は何もしてくれない」と嘆く声の多い中で、それでも復興のため邁進する方々。

本当に頭が下がる思いだ。自分にはとても務まらないなと思う。

自分もよく働きたいと思ったものだ。当然受からなかったけど。



来月から今と違う職場で働くことになった。

少しは復興に関係のある仕事といえば聞こえがよく、実際頑張るつもりだが、

突き詰めると今の会社がどうにも合わず、

たまたまこのタイミングで働きたいと思う転職先が見つかったというだけの話。

結局自分の生き方を考えるのだけで精一杯な二年間だったと思う。自分の場合。



『つくづく思うのは、背伸びや自分探しを災害にかこつけて手がけるのはやめようということ』


悲しい出来事を己の矮小な部分への埋め合わせとしないよう自戒を込めつつ。



『今年の春は、両親と福島へ花見に出かけようかと思っています』


一方で遠くからでも思いを馳せてくれる人達がいることに感謝をしつつ。



とりあえず明日からもこれまでと変わらず、いつも通りの毎日を過ごしていこうと思います。







とか書いてたら日付変わっちまったよ。

とっとと寝ないとね。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

メモ 

 


・「おもしろい」とか「好きだ」とか
 「うまい」とかいう感覚は、じぶんのものだ。
 「おもしろい」「好きだ」「うまい」は、
 じぶんで自由に決められるはずのものだ。
 だって、感じるのだから、感じたのだから。
 それが他の人びととおおいに違っていて、
 笑われたなら笑われればよい。
 同意を得たならば、それもそれでよい。
 しかし、ほんとうに自由に、
 それができている人は、あんまり多くない。
 
 (わたし)が「おもしろい」と感じて、
 (あなた)が「おもしろくない」と感じたとしたら、
 それは、たがいに「そっか」と思えばいいことだ。

 まわりが「おもしろい」と感じているかどうか、
 「おもしろい」の賛成がどれだけあって、
 それについての反対がどれだけあるかということと、
 (わたし)が(あなた)が、
 「おもしろい」と感じたということには、
 なんの関係もない。
 
 感じたことを知ったのは、感じたあとなのだ。

 (わたし)の「好きだ」は、誰にも奪われない。
 (あなた)の「うまい」は、誰にも否定されない。
 それは、(わたし)が、(わたし)であるということだ。
 (わたし)の顔が、腕が、胸が、息が、
 「ちがうよ」と言われることがないようにだ。

 (あなた)の「好きだ」が、
 (わたし)に大きな影響を与えてくれて、
 (わたし)の「好きだ」が変化するかもしれない。
 それはそれで、とても喜ばしいことだ。
 (わたし)の「好きだ」が、(あなた)の「好きだ」に、
 変化をもたらすことだって、きっとあるだろう。
 なかなかそれも、楽しいことだ。
 
 いま食った(うどん)が、うまいかまずいか。
 それを決めるくらいの自由は、捨てちゃいけない。

ほぼ日刊イトイ新聞 2012/11/27(火曜日)今日のダーリン より



感じるところがあったのでメモ。
この人の文章はやっぱり良いな。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

 

 

寝落ちして
昨日のアニマス
見損ねる

おるず






今時録画も出来ずに悶々としてるのウチ位だろうなぁ…

category: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

めんどくさい 

 


箱○セッティング中……

category: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

いっぱしに生き方も決められないくせに 

 

何が死亡フラグだ…阿呆か。
願掛けにでもするつもりか。昔の俺よ。
今やりきらずにいつやるんだっつうの。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

死亡フラグ 

 

俺…4月の試験合格したらXBOX買うんだ…
そして予約済みのアイマス2やるんだ…


こないだ出たラストストーリーも面白そうだし
その頃には3DSも出揃ってるだろうし
当分暇しなさそうだな…


ふふふ…結果が楽しみだな……

category: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

えふぴー 

 

仕事絡みで試験受けて来た。
自己採点結果は惨敗。

本当にそろそろ人生崖っぷちの様相を呈してきた。
何とかしないとな。

category: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

誕生日 

 

・昨日友人にメールをした所「今日は何の日でしょう?」と訊かれたので、
 Wikipediaで調べてみると”ジョンレノンの命日” ”和久井映見の誕生日”
 ”力道山が刺された日”等々と書かれていたので教えてあげた。色々と勉強になった。
 メールを送った後で友人の誕生日であったことに気付いたが後の祭り。
-- 続きを読む --

category: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。