岩田社長の舞い上がりっぷりが凄い件 

 

メトロイドのVC配信はまだかと思い久々にWii.comを覗いてみたら、
最近出たメトロイドプライム3の「社長が訊く」が。


誰も予想していなかったのではないかと社長自ら言ってしまっているが、
その動機が凄い。

何でも社長室にて開発スタッフの女性が試遊している姿が物凄く衝撃的だったから、とか。


『「ゲーム人口拡大」のシンボル』という言葉まで用いてAプロデューサー田端さんの
華麗さについて熱く語る様子は、日本を代表する企業任天堂のトップでありゲーム業界の
行く末を案じている腕利き社長というイメージからあまりに離れており。


確かに、時折出る田端さんの写真を見ると素敵な方ではあるのだが、
ていうかただ岩田さんが田端さんを余りに気に入ってしまっているだけの
話ではないのか。インタビュー中のいじりっぷりも尋常ではない。


言わば「うちの田端たん見てよ!可愛いよね!ハァハァ」という公私混同した動機で
開発者インタビューを公開してしまった岩田さんは凄い。


何てったって1回きり全5ページのうち冒頭の1ページ丸々使って
田端さんについてしか話していない上に、途中にあるゲームの解説動画も
8分もある動画の一部始終を田端さんに説明させている始末。
すけべですねぇ。


本当にすけべなのはこんなエントリを書いている自分だけどな。

スポンサーサイト

category: メモ:ゲーム

tb: 0   cm: 0

△top

Beautiful Mess - Swing Out Sister 

 

Beautiful MessBeautiful Mess
(2008/02/27)
スウィング・アウト・シスター

商品詳細を見る


Swing Out Sister約4年ぶり9枚目の新作アルバム。

花王セグレタで今までのバカラック路線と断絶したCMが流れていた時は
とうとうやっちゃったかと不安になったが、
1曲目を聴いてみると只の杞憂だったことが分かり一安心。


Breakoutのような初期のキャッチーさこそないものの、
落ち着いて聴くことのできるポップスには変わりなく、
盤石さはキャリアを重ねる毎に益々磨きがかかっているように思える。


バージョン違いのインストが入っていたり、
最後に続けてリミックスを入れる辺りもお決まりの構成という感じ。
でもそれもSOSらしくてよいのか。


SOSは一昨年辺りから聴きはじめたバンドなので、
ようやくリアルタイムで聴くことが出来て嬉しい。


7th『Somewhere Deep in the Night』は名曲揃いなんだけど
統一感がありすぎて気軽に聴くには少し重く(そこがいいのだが)、
逆に8th『Where Our Love Grows』 は全体のカラーが少し
明るすぎるように思えた。
その点この9thアルバムは6th~8thの雰囲気が程よく混在していて
心地よい。


まだ聴き始めたばかりだし何とも断言できないが、
もしかしたらSOSで個人的に一番好きなアルバムになるかも。

category: メモ:音楽

tb: 0   cm: 0

△top

そろそろ 

 

何かはじめないとな。

category: -

tb: 0   cm: 0

△top