NINTENDO WORLD 2011で3DS触ってきた 

 

3DS触るためだけにわざわざ幕張メッセまで行ってきましたよ。
ええ、元任信ですから。


【3D映像についての感想】

一言でいうとバーチャルボーイカラーでした。


キュービックニンジャの展示映像を初めに見たのですが、
初見の感想としては、「あー、うん、確かに立体に見えるわ」という感じ。

「うわスゲーマジで立体に見えるし!!!」みたいな驚きを期待してたんですが、
そこまでの特別なオドロキはありませんでした。
なのであまり期待しすぎると肩透かしを食らうかも。


最近の3Dテレビは見たことないのですが、
昔バーチャルボーイで3D立体視を体験したことがあります。
いくつかレイヤー(表示層)が奥に走っていて、そこにキャラクターが表示されている感じ。
だから完全に立体に見えるわけではなくて、紙人形を机の上に並べたような見え方になる。
飛び出す絵本を想像してもらうと分かりやすいだろうか。


バーチャルボーイの時は純粋に面白がってたんですが、
個人的にはこの見せ方、おもちゃっぽい感じがどうしても拭えないです。


で、基本的に3DSの表示もそんな感じ。


今の時代になればいい加減3D立体視の表現具合も凄くなっているだろうか、
と思っていたのですが全然そんなことはありませんでした。

いや、もっとポリゴンの丸い感じまで良く表現されているような、
あたかもそれそのものが画面の中にあるようなのを想像していたので。


実際はポリゴンがレイヤーに乗っかって段々奥行のある”ように見える”
といった感じに留まってしまっている(ように個人的には思える)ので、
リアルなグラフィックであればあるほど3Dが逆にチープなものに見えてしょうがないです。

メタルギア
とか見ると違和感バリバリですよ。絵は綺麗なのに…っていう。


あと3Dによる目の負担ですが、疲れます。
同行した人は途中から3D切ってプレイしてました。それもどうなの…。
まぁでも慣れないことするより普通にプレイしたい、っていうのが
正直な気持ちなのかもしれないです。
3D立体視は人によって好き嫌いあると思うんですが、なまじ普段2Dに慣れちゃってるので、
別にそんな目疲れるぐらいだったら2Dのままでいいか、と
大概の人は思ってしまうんじゃないかな。


3DSを見に行ったはずなのに、既視感バリバリだったという結果に。
15年以上昔のバーチャルボーイが如何にスゴイハードだったのか、を
思い知らされる結果となりました。



【見てきたソフト】

▲ キュービック ニンジャ(仮称)
飛び出てるのは面白いけど基本2Dなのでただそれだけっていう。
バーチャルボーイで例えるとマリオクラッシュ的な残念具合。


▲ METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D "The NAKED Sample"(オートデモ)
絵は綺麗なのに見え方は飛び出す絵本、というチグハグさ。
3D表示切った方が楽しめそう。


▲ スーパーストリートファイターIV 3D EDITION
背景が多重スクロールするのが気持ち悪い。3D立体視酔いしそうな感じ。
格闘ゲームと相性悪いんじゃないかなぁ。


― ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
長蛇の列で並べませんでした。
お前らそんなに時オカ好きかよ。俺も好きだけどね。


○ 新・光神話 パルテナの鏡 《プレイ済》
ゲームとしては非常に面白そうだけど、別に3DSじゃなくても良くね?という感想。


○nintendogs + cats 《プレイ済》
正直どうやって楽しめばいいのか困るけど、3Dで動き回る犬猫はマジかわいいかったです。


◎ パイロットウイングス リゾート 《プレイ済》
リング潜ったり空中ポインタ通過したりする時の感覚がスゲーしっくりくる。
動かしている最中に3Dボリューム弄ったりしてみると、
2Dから3Dに切り替えた時のワクワク感、3Dから2Dに切り替えた時のガッカリ感が半端ない。
一旦3Dで体験してしまうと2Dがもの凄くツマラないものに思えます。


× 美人時計(参考出展)
ただ立体視すればいいってもんじゃねーぞ


◎ STEEL DIVER
地味だけど良ゲーの予感。
360度3D立体視で見る海の感じとか「おおっ」って思った。


◎ ゼビウス(参考出展)
これが一番奥行きが感じられて面白かった。
同行した人も「バキュラすげー!!」って感動(?)してました。
基本2Dなのでただそれだけ、っていうのは変わらない筈なのにな。
やっぱり見慣れたものが3Dになるっていう意外性かな。



なんとなくだけど、
動きゆったりした地味なゲームほど3D立体視の面白さを堪能できそうな気がする。
あまり美麗なグラフィックで動き早かったりするとプレイに集中できないんですよ。
観るのに専念できる3D映画の方が良いかなって気分になる。3D映画見たことないけど。



【結論】

しばらく様子見、かな。
個人的にもロンチにあまり魅力的なものがないので。


アイマス3DSが出れば買うことになると思います。
アイドルが踊っているステージが立体視できればもの凄く面白いと思うんですが。
でも3Dモデルを説得力ある感じで立体視させるのは難しいのかな…。


結局3DSの話なのにアイマスの話かよっていう。
まぁ今回はアイマス3DSを妄想した上でどんな見え方するのかなーって
確認しにいったようなものですから。アイマスオタなのでしゃーないやね。
(まぁDSの売上考えるとXbox360より表現が劣る携帯機での発売は無いでしょうけどね…)



【1/10 18:00 追記】

今日家電屋で3Dテレビの視聴コーナー寄ってアバター見てきました。
凄いですね。ちゃんと腕が伸びてる所とか奥行きあってあたかもそこにある感じ。
↑で触れてたレイヤー毎の飛び出す絵本な感じじゃなくて、ちゃんと立体に見える。
結構3Dも悪くないなと思ったり。
まぁ3Dテレビの場合はメガネ付けないといけないんですが。
あとあの3Dモード特有のブレた表示気持ち悪い。


もしかすると、ただ俺が3Dに慣れてないだけかもしれない。
何だかまだ違和感が強いのと「3Dなんてナンボのもんじゃい」な感じが
出てきちゃって純粋に楽しめないだけで、徐々に慣れてくると面白く思えてくるかも。
任天堂HPの社長が訊く読んでてそんな感じかもと思った。


体験会で触ってみた感じでははイマイチだったけど、
会場独特の緊張感というか高揚感みたいなのが邪魔して
正しく見れてない可能性もある。
実際手元でリラックスして楽しめる状況だったら違った評価になるかも。


1、2回見ただけで判断するのは早計かもしれませんね。
毒にも薬にもならない結論になってしまいましたが、そういうことで。
まぁどうせ元任信なので、今後も楽しみにしながら継続的に追っかけることと思います。

ところでラブプラス3DSはどんな感じになるんでしょうかね…
スポンサーサイト

category: メモ:ゲーム

thread: 3DSゲーム、3DSニュース、3DS情報 - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://singm.blog70.fc2.com/tb.php/104-d5cf8f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top