青い花 

 


↑とりあえず見てみて下さい。
自腹で広告打ってしまうなんていつぶりだろうか。


帰ってきたら思いの丈を書きます。
ひっそりと、でも一人でも多くの人に見て欲しいなぁ。
うしわかPありがとう。

==============================================

(23:43 追記) 
使われている楽曲はアニメ「青い花」の主題歌として書き下ろされた同名曲。
この「青い花」という作品は女の子同士の恋愛と友情をテーマにした、いわゆる百合作品です。

下の動画からアニメのOPを見ることが出来ます。
(11:37~、コメント非表示推奨)


 
このOP曲を担当しているバンドはとても独特で暖かみのある楽曲が多く、
個人的な話で恐縮ですが僕が10年来追っかけ続けてる程に大好きなグループでして。
加えて原作漫画が大好きだったこともあって、
アニメタイアップが決まった時は本当に夢でも見てるのかと思いました。
そしてそのOPの為に書き下ろされた曲は、今までの楽曲の中でもとびきりにポップな仕上がりで、
アニメの映像のクオリティも手伝って本当にファンにとっては至福のコラボレーションと言えるものでした。


とにかく僕は本当にこのOP楽曲が大好きで。
素直なメロディーに耳当たりの良いヴォーカル。
そしてシンプルだけれども芯の通った歌詞。
青い花_歌詞
大切な人に向けての感謝の気持ち。
そんな相手を見守る時の優しい眼差し。
そうした感情の機微を最小限の言葉に乗せて3分の中で歌い上げる。

直接百合のことを歌っているわけではないけれど、
「青い花」という作品の為に作られた、本当にこれ以上ない主題歌だったなぁ、と思っていたのです。



で、ここからがニコマス視聴者の業の深い所なんですが、
大好きな曲があればどうしてもその曲のPVが見たいと思ってしまうもので。


もし「青い花」で作るとしたら、どんな動画になるか。
自分も色々と妄想したりしました。
真っ先に思い浮かべたのが、やよいおりでの再現m@ster。
原作のあーちゃんがちっちゃくて橙髪なので、やよいに当て嵌めてみたらどうだろうか…
…と脳内で思い浮かべてみたものの、あまり面白くない。

決して再現m@sterや百合m@sを否定している訳ではなくて(むしろ大好物)
このOPに限って言えばやよいおりで再現する必然性が無いからあまり面白くないんだろうなぁと。


原作のOPは、あーちゃんの事が大好きだけれども相手を傷つけたくなくて自分を抑え込んでるふみちゃんが、
OPの中だけでもああやって結ばれる”もしも”の一瞬が見えるから美しいのであって、
やよいと伊織の場合、ふみちゃんが持ってるようなドロドロとした切ない欲望が渦巻いてるわけではないので
おそらく再現したとして、どうしても取ってつけたような感じになってしまうはず。
(もちろんそのような百合っぽい感情を含んだストーリーを内包したノベマスなりPVであれば
全く話は別になってきますが)


やっぱり元が「青い花」に書き下ろされた原作ありきの楽曲なので、
見ることは難しいだろうなぁ…と思っていました。
いたのです、が。

まさかこの曲でこんな丁寧な作品を見られるとは思っていませんでした。


もし大好きな人がいたとして、その人に向けてのかけがえのない感情が、
たとえ性愛からくるものであっても友情からくるものであっても、
その相手のことを大切に想う気持ちというのは
この歌詞の中に書かれているように誰もに共通した普遍的なものであって。


自分はこんなブログの片隅で楽曲の良さを言語化できずにのたうち廻るのが精一杯ですので、
ここまで楽曲の持つ本質を元のOPとは違う側面から表現してくれたことに、
公団ファンとして只々感謝するのみです。


あくまでニコマスはMADなので
表だって賞賛できるものではないという性質がどうしても付きまとってしまうのですが、
ネットの裏でひっそりと楽しむにはあまりに丁寧で優しい作品だと思います。


動画を作成されたうしわかPと、このような作品が出てくる土壌としてのニコマスに、改めて感謝します。


本当に素敵な動画をありがとうございました。
スポンサーサイト

category: 動画:ニコマス

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://singm.blog70.fc2.com/tb.php/151-b0e495d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top