アイマス冬フェス夜公演ライブビューイング@MOVIX仙台 感想(簡易編) 

 

当日券取れたので弟と一緒に行ってきました。
7thの時は行けなかったので、アイマスのLVは初体験。

今回結構好き勝手に書いてます。
ステージ内容どうこうよりも自分の感想主体なのでご了承ください。
あとテンション低めなのはライブのせいじゃなくて仕様です。




#.開演前

朝の時点で残席30、5時頃に残席21とあったので入っていないか不安でしたが、
前2列にちらほら空席があるだけで、自分がいた3列目までは大体埋まってました。

ただLVということもあってか、
開始直前にはもうサイリウム用意してる人もちらほらいたものの、
自分含めてどう振舞えばいいか分からない状況。

社長と赤羽根Pの前説、歌m@sジングルが流れても声出してるのは一部の人だけで、
暫く会場が様子見のオーラに満ちていました。
映画館だしちかたないね。




1. 自分Rest@rt 全員

磐石のジブリ開幕で周囲から「いくぞおおおおおおおおお!!」の声が。
やっぱりコール入れやすいこともあるのか、先ほどの様子見オーラはどこへやら。

ただ自分はサイリウム振るの初めてだったこともあって
どう振ればいいのかあたふたしている間に曲が終わってしまった。なんてこった。
サイリウムに気を取られて内容覚えていないという本末転倒なことに。

よく「サイリウム振りにきたんじゃなくて歌聴きにきたんだろ」とか
スレで揶揄されてたけど自分同じじゃねぇか!

しばらくLV独特の空気にテンション合わせるのが大変でした。
やっぱり会場と映画館だと勝手が全然違いますね。
会場だと周囲の精鋭Pに合わせて声上げてればいいですけど映画館だとそうもいきませんし。

あと目の前に演者がいないっていうのもげっそりポインツ。
何で声張り上げるかって周りとドンチキ騒ぎしたいのもあるけどやっぱりアクターへの声援ですし。

どうせガールズに声届くわけじゃないしなぁ~
こんなテンションでオレこの先大丈夫かな~と正直不安に。




#.MCとか

MCの時にずらっと横一列に並んでるガールズの皆さんを見て
みんな脚きれいだなー、まるで声優じゃなくてアイドルみたいだ(今更)などと思いつつ。

あとLVの音響、7thの時だとすっっごい良かったっていう声が沢山だったのですが、
自分が聞いてみるとそこまで音良くないかな~という印象。
きっと7thBDを5.1chで観てしまったのが悪いんや。いやホント音いいんすよ7thBD。






2.HHB 若林下田

2曲目から初お披露目曲とかなかなかチャレンジだな~と。
そしてライブだとトリッキーな曲だからちょっと難すぎんな~と。
この曲踊りながらラップかましつつ歌うとかちょっと一朝一夕じゃ無理でしょう。

コールのし辛さもあって中々CDのようには上手く盛り上がれず。会場全体が上手く噛み合っていない印象。
いくら若林さん下田さんとはいえ2人だけで支えるには曲のパワーが重過ぎたかな。
バンドが演奏してくれてるのでお寒い感じにはならなくて済んでたけど。

…ここで何気にバンドが普通に後ろで演奏していることに気づいてぶったまげるなど。





3.I want 中村

この曲生バンドで聞けるとか、会場の人達は贅沢ですねぇ。

問題だったとすればフルサイズ久々に聞いて曲の構成思い出せなかった位か。
つーかすっかりM@STER VERSION忘れてた…
なので中村さんの歌いっぷりがどうだったかの印象が欠落しており…

折角の生バンIwantだったのに、この時はまだLV病引きずってうわの空で入り込めなかったなぁ。勿体無い。




4.Alright 浅倉

イントロのピアノの入りで「あ~バックバンドいいな~」と聞き惚れる。

自分の中ではガールズの中で一番安定しない人っていうイメージですけど(ひどい評価だ)、
浅倉さんの歌うAlrightは
どんな時でも「自分は雪歩として歌うんだ!」っていう意思が感じられてて好きです。
今回もまた然り。
もうAlrightは完全に自分のモノにしてますね浅倉さん。

実はキーボード持山さんの髪が原さんに似てて「嘘!?はらみー弾いてんの!?」となってしまい
暫くステージに集中できなかったのはここだけの話。




5.ゲンキトリッパー 仁後

ぴょーんと飛び出してくる仁後さん。コレ思い出した。

「今度は上手くできましたー」的なこと言ってて「?」だったのですが、
昼の部でジャンプ登場失敗してコケちゃったんですね。つーかその場面に居合わせたかった。

楽しそうに歌っていたのがすげー可愛かったんですが、最後の方声出てませんでした。
歌い慣れない曲で飛ばしすぎたのかな?




6.目が逢う瞬間 長谷川沼倉

イントロでこれか!と。今井さんいないので意外でした。
野太いギターの音が決まってて格好いい。殺伐版思い出した。

個人的に千早曲で一番好きな曲、誰が歌うんだと思ったらみきひびコンビ。
お二人が完全に曲にはまってて、歌・踊り・表情、全部申し分なし。

5thでアイレディコンビ(今井たかはし組)流石や~と思ってたのですが、正直全然ひけを取らない。
開始から引きずってたLV独特のモヤモヤを払拭してくれる程度には素晴らしかったですね。





7.迷走mind 原滝田

今回はいないメンバーの持ち曲を出演者でカヴァーしてたのですが、どれも素晴らしかったですね。
中でもこれは真好きの弟に今回のベストアクトと言わしめた演目。

原さんの力強い声が合うのはまぁ想定の範囲内とはいえ、一緒に歌うのは…
意外!それは樹里きちッ!
DLC曲とか歌う機会無いはずなのに、もうサマになってる。つーか上手い。
滝田さんスゲー。





8.Vault that boarderline 中村若林滝田

生バンバックで聞けたのは嬉しかったんですが、
展開ややこしい曲のせいか、この曲もみんなコールに困ってたなぁ。
Lindaさん曲はライブ向きなのにある意味でライブ向きじゃないというかw

今回ライブ初お披露目の曲が多いこと多いこと。
特にシャイニーフェスタの曲はM@STER VERSION自体初お披露目なので、
正直最初は曲だけじっくり聴かせて欲しいと思いましたw




9.ビジョナリー 仁後沼倉下田

曲がはっちゃけてるだけあって、ライブ向きな感じですね。
3人の歌も安定してる感じで、シャイニーフェスタ曲の中で一番良い仕上がりだったかな。
見てて安心して楽しめました。



10.Brand new day 沼倉

連戦とは思えない程の沼倉さんの歌いっぷり。
危なげなさすぎて、改めてBrand new dayいい曲だよな~とか、
沼倉さんの歌声いいな~とか、そんなこと考えながら普通に聴いてましたw




11.黎明スターライン 下田

変拍子入ったグラディウスプログレ。
いつか生バンドで聴けたらなぁ…と思ってたので、今回満を持しての登場。

バックがしっかり磐石な演奏してたので、下田さんも遊び心満載で歌えてましたね。
僕たちはここで~の歌詞を幕張とか映画館とかに改変して歌ったり、
サイリウム取り出して持ったりと、いたるところに亜美真美がにじみ出てました。






12.ラブリ 仁後中村滝田

あずささん枠どの曲だろうと思ってたらこの曲かよ~(笑)

あざとさ技巧派の中村さん、歌わない時のきょどりモード滝田さんなど、
意外と個性が出る曲で意外とすごく楽しかったんですが、
最後の舌っ足らず仁後さんが全部持っていった感。




13.いっぱいいっぱい 若林

7th本気で若林さんが観客を殺しにかかっていたのを観てたので、
あの時に比べるとずいぶん大人しめでしたね。
今思うと次のハンバーガーに備えてたのかなぁと。

まあ大人しめとは言いつつも、音程聞こえるほどのいっぱいいっぱいは変わらず。
とりあえず思いっきり叫んで来ました。いやー楽しかった。
さあ さあ~の部分歌詞覚えきれてないので中途半端でしたがw





14.ハンバーガー 若林仁後

個人的ベストアクト。
あの寸劇そのまんまで声量衰えずよくあそこまでやり切れるもんだ。
見ていて本当に微笑ましく楽しくで完璧でした。
最後アップになった時に若林さんが肩で息してた程度で、とても連戦とは思えず。
年長組スゲー。







15.きゅんパイア 原長谷川

フェアリートリオで聴きたかったのでぬー居ないのが残念でしたが、
生でアッキーの「お嬢様~アッ☆」が聴けたのでまぁ大満足です。





#.MC2

劇場版の告知。
弟に昼過ぎの時点でネタバレされてた(憤慨)ので驚きもなく、
むしろこれ以上どう展開するのか…といった不安もあり、
かつゲームの方は進展ないのか~としょんぼりしてた部分もあり。

なので周囲の人達が大声で喜んでたのですがあんまり混じれませんでした。
周りの人ごめんよ…別に嬉しくない訳じゃなかったんよ…。





16.Eden 長谷川浅倉原

ここからストリングス参入。
バンドだけで驚いてたのに、そこまですんのかとおったまげーしょん。
この曲だと途中からバンドの音にかき消されちゃってましたけどね。

なんというか曲の良さがどうしても出力されきっていないような。
弟曰く「真の声が曲を支えてくれてないので物足りない感じがする」
まぁこの曲はゲームのステージPVが完璧すぎて、何見ても見劣りしちゃうので仕方ないです。





17.LMG 浅倉中村

7thではメドレーだけだったので、ようやく満を持してのM@STER VERSION、ではあったのですが。
この曲もEDENと同様、PVの完璧さと比べちゃうとどうしてもね。




18.Dream 長谷川

またまた意外な選曲。今回本当に攻めに来てる選曲でしたね。
つーか全体的に長谷川さん格好よかったなぁ。
サビの部分、ちょっぴりラテン入ってる曲調に合わせて
タンバリン鳴らすように腰を細かく叩く仕草がとても決まってました。




19.Lost 原

ここからストリングスが冴えまくってましたね。
すんばらしい演奏が皆さんの歌声を引き立ててました。

「THE 愛」、「DREAM」、「LOST」、三曲全部歌ったのは今のところ貴音だけかな?

また原さんがソロでもすごい存在感なんですよねぇ。
最後すごく情感込めて歌うもんだから、ちょっぴり胸が痛くなりました。





20.フタリの記憶 下田沼倉

ストリングスのイントロに耳を澄ませてたら、フタリの記憶かよ!!と。

これ本当に素晴らしかった……。

この曲だけサイリウム振るの完全に放棄して二人の歌に聴き入ってました。




21.First step 浅倉

17歳雪歩のはじめの一歩。

自分の場合、この曲聴くとPS3でIA完全制覇失敗したこととか、
アイマス2起動しながら寝落ちしたこととか、そんなことばっかり思い出すので
個人的にはあまり良い思い出がないのですがw

浅倉さんにとっては初めての専用曲で、きっと大事な大事な曲なんでしょう。
最後目を潤ませてる所を観てしまうと、もう、ね。
ようやく今回のライブでお披露目できたことを考えると、胸に迫るものがあります。
なんだか浅倉さんにお礼を言いたくなりました。




22.幸 滝田

カーテンコール未聴だったので、唯一聴いたことない曲でした。
空とも花とも光とも違う、前向きで優しい曲ですね。

後で気付きましたが今回のライブの大トリに位置する曲目。
パンフの表紙に出てこない(!)人がここで歌うんだから。
本当にアイマス曲は幅が広い。

ディレ1さんがパンフで
”どの曲も歌い手の思い、製作者の思いが入り込んだ、とても大切な曲です”
って書いてたんだけど、それを体現するかのような。


歌とはちょっと離れちゃうけど、今回滝田さんのコメントで
「来年も再来年もまたみんなで楽しい時間を過ごしたい」
というのがあって。やっぱり自分も嬉しかったですね。

最近の展開は目まぐるしくて、とてもアイマス全部は追い切れないと思うけども、
追える範囲で末永くこの人達の歌を聴いていきたいものです。




#.MC3

急に改まった社長の挨拶後、GREE版アイドルマスターの発表。
とうとうゲーム媒体が全部携帯電話に行ってしまうのか~と、
流行に乗っかれない人間としてはいささか複雑な気持ちに。

ガミPが「あと他にもなんか出来れば」とぼんやり言っていたので、
静観しつつのんびり待ちましょうかね。




23.Music 全員

大好きな曲ではあるのですが、最後だけバンドじゃないもんだから浮くわ浮くわ。
なーんか全体的にボーカルが弱くて残念な感じに。

あと正直さっきの発表引きずってあんまり曲に乗れない感じでしたね。
個人的に微妙な感じでアンコールへ。


ここでもう9時廻ってたかな。
時間の都合でアンコール切られるのも覚悟してたので、ヒヤヒヤもんでした。



アンコール

24.Ready 全員


アンコールだからか、皆とにかく叫ぶ叫ぶ。ライブ中動いてなかった前の座席の人まで。
自分も7th行けなかった鬱憤を晴らすべく、半ばやけっぱちでコール&レスポンス。
やっぱりREADY!!はコールのしがいがありますね。



25.Music 全員

正直またかよ(笑)と思いましたが、字幕に歌詞が出て大カラオケ大会。
皆で歌ってるせいか厚みが出て、すごく楽しい締めでしたね。
会場だとさぞ盛り上がってたんだろうな。

LVだと歌詞が所々見切れちゃうから、全くもって歌いづらかったよ!
それでも皆歌ってたけど!




#.終幕

ガールズの「ありがとー!」に、映画館の人たちも皆「ありがとー!」と返す。
まぁ向こうに聴こえる訳はないんですがね。
そういう無駄なことしたくなる程度には楽しい時間でした。


「諸君、・・・・・・・」
と社長に呼びかけられて、静まる映画館。
どう締めてくれるのかとお言葉をお待ちしてたら、
そのまま社長の姿がフェードアウトして『協賛:PROJECT IM@S』の文字。

会場一同「エエーーーーーーーーーーーーーーーー!?」

どうやら中継時間切れだったようです。

壮絶な肩透かしを喰らったものの、
どこからともなく発生したアイマス最高コールを唱和して解散。
後ろの座席を振り向いたらみんな楽しそうな顔してましたね。
皆さんお疲れ様でした。



【総評】

全曲確殺を宿命付けられてた7thとは違っていろいろ凸凹ありのプレイリストでしたが、
そのお陰で逆に普段出来ないチャレンジというか攻めの姿勢が出ていて、
かつ遊び心もあり、非常に良かったと思います。

ライブで映える曲、持ち味が活かせない曲、色々見れたのが興味深かったです。
何事もやってみないとわかりませんからね。

なんだかんだで非常に楽しかったです。
アイマスガールズの皆さん、ミュージシャンの皆さん、スタッフの皆さん、幕張会場の人達、
楽しい時間をありがとうございました。
スポンサーサイト

category: アイドルマスター

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://singm.blog70.fc2.com/tb.php/180-c443ee36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top