~SING LIKE TALKING 25th Anniversary“AMUSEMENT POCKET 25/50”~ 4月27日@東京国際フォーラム WEB上の声まとめ 

 

先日のライブ"AMUSEMENT POCKET 25/50"について、
WEB上の感想をまとめてみました。


…ちょっと多すぎィ!!


普段はSingLikeTalkingで検索かけても殆ど出てこないのに、
一体どこにこんな沢山のファンが隠れていたのか(笑)


これだけの人達がまだSing Like Talkingというバンドを
好きでいるのかと思うと、我が事のように嬉しくなりますね。


6月5日発売のニューアルバム"Befriend"が盛り上がって、
またこの時のような熱いライブをツアーで観れるといいなと思います。


リンク羅列するのも何なので、勝手ながら目を引いた箇所を引用してみました。
皆さんそれぞれのSLTへの想いはリンク先を見て頂ければ。


「このブログ載ってない!」とか「勝手にブログ載せるな!」とかありましたら、
コメント欄か拍手コメでこっそり伝えて頂ければ幸いです。


《ニュースサイトまとめ》

SING LIKE TALKING、ベストセレクション&豪華セッションで客席を魅了した25周年記念ライブ。 (minp!) - Yahoo!ニュース

OKMusic - ソーシャルミュージックサイト - オーケーミュージック

ナタリー - SING LIKE TALKING、25周年「これからもマイペースで」

デビュー25周年を迎えたSING LIKE TALKINGが、4月27日(土)に東京国際フォーラム ホールAにて、「25th Anniversary SING LIKE TALKING“Amusement Pocket 25/50”」を開催! 25周年を記念したベストセレクションに加え、日本屈指のミュージシャン達との貴重なライブということもあり、会場には多くのファンが詰め掛けた。






《Twitterまとめ》


『25th Anniversary  SING LIKE TALKING Amusement Pocket 25/50』 東京公演のまとめ。- Togetter

『25th Anniversary  SING LIKE TALKING Amusement Pocket 25/50』 東京公演

SING LIKE TALKING 25周年を迎え
3人とも、50歳を迎える
「彼らの現在(いま)」を歌った大阪・東京2公演。

最終日:4/27(土)東京国際フォーラム ホールA
開場1700 開演1800 終了時間2140





ほろっほー!SING LIKE TALKING25周年ライブが人生最高だと私の中で話題に - さまざまなめりっと

SING LIKE TALKINGの25周年ライブ最高だった!3時間半じゃ足りないくらいずっとずっと聴いていたかった!


シングライク25周年ライブ、私が知ってからは20年くらいだけれど、人生最高ってのはこういうものなんだなぁとか考えてた。学生時代に一番聞いた曲だけに思い入れが強過ぎる。


特に Maybe が良過ぎて泣いてたんだけど、欲を言えば 止まらぬ想い も聴きたかった。スタレビ並の長時間ライブやるべきw






《Blog感想まとめ》

ライブ観戦日記【Sing Like Talking】 - おらっちの炙り焼き 〜膳〜

 25周年。

 僕が中学3年の頃から音楽の世界に身を投じ、ど派手な活躍はないにしろ、着実に前に向かって進んでいった結果だと思う。

 25年目を同じ音楽の世界で迎えられる人はそういないと思うよ。やっぱ、ほんの一握りの人たちだけだもんね。

 そう考えると、ずっと好きで、ずっと尊敬し、応援してきたことが非常に誇らしく嬉しく思える。





いぶろぐ: SING LIKE TALKING 25th Anniversary "AMUSEMENT POCKET 25/50"@東京国際フォーラム

SLTの曲は、あらゆるジャンルの音楽テイストを取り込んでいるんだけど、それがまたちゃんと自分達のやりたい音楽として完成しているっていうのが凄い。
改めてそう感じた。
一つ一つの曲が、SLTにしか作り出せないスペシャルなものだっていうことが実感できた。

そして竹善さんのヴォーカル、アレは50歳のものじゃないなw
小田さんとか要さんとかのことを言及してたけど、竹善さんも充分すぎるぐらい凄いよ。

最高のメンバーで最高の音楽を今回のライヴで聴かせてもらえて、感無量としか言いようが無い。

また今度、機会あったら是非生で聴きたい!

感謝感謝!





◆◇雑記帳◇◆:SING LIKE TALKING ライブ!!!

東京国際フォーラムホールA

Hall A

B、Cとかでなく
ちゃんとAですよ!A!(笑)

だいじょうぶかな・・・
そんなにお客さん、集まるのかなあ~(^^;)

・・・なんて心配もよそに、ロビーの中に入ってみると・・・うわお~~
シングライク信者の方々でごった返している~~~!!

・・・ええ、日常でシングライク好きの方にお目にかかるということが少ないので(爆)・・・
なんだかこれだけで、十分感動。。。

国際フォーラムのホールAは初めて来たけど、なかなか立派な大ホール。
最大収容人数5,000名だって!
ホール内に入ると、そんな大ホールでも(2階席は不明だけど)空席はほとんど見当たらず
満席に近い状態の盛況ぶり!!





ロードスターBLACK TUNEDと毎日の生活:AMUSEMENT POCKET 25/50 東京公演 - livedoor Blog(ブログ)

もう凄いの一言。
竹善さんの喉は大阪よりも冴えていて、かつ一部では
ちょっと無理して絞り出す感じで歌い続けました。

今まで見て来たライブで最高ともいえる内容です。
大阪では「初」が身体に入って来て思わず涙ぐむ事も
ありましたが、東京では落ち着いて各楽曲を楽しむことが出来ました。

大阪との導入数曲の曲の違いには気が付かなかったので
冷静さは無かったみたいですが…。
あえて各曲毎の感想は書きませんが、全部良かった…かな。
追加公演があるなら稚内だろうと西表島だろうと行きます。
次は恐らくアルバム発表後のツアー…があると良いですね。





ちんぶろぐ: SING LIKE TALKING@東京国際フォーラム

後半でRiseやBurnin'Loveのようなファンクな曲ばかり演奏する時間があったんだけど、そこで会場全体がノリノリ。最後の曲でもアンコールでもないのに2階席まで総立ち。勿論僕も立っていた。

兎に角、曲てんこ盛りだし、どの曲のアレンジもカッコイイしで盛り上がった3時間半だった。
いやはや大満足。





4/13 Sing Like Talking - 25th Anniversary Amusement Pocket 25/50 - 新・ボラボラのマイペース日記

そう、シングライクトーキングの25th Anniversary@大阪ライブ行ってきました~~
なんてったて、初日と最終日の公演だけですからこれ逃したら次いつ聴けるかわかんないし、大阪まで遠征するしかないっしょ
詳細はまだ最終日があるので書けませんが、もうハンパなくいいですおかげでライブの余韻が残りすぎてて社会復帰できません


4/27 Sing Like Talking - 25th Anniversary Amusement Pocket 25/50 @ - 新・ボラボラのマイペース日記

私は幸いにも大阪と東京の2会場両方とも行けたのですが、ファンの年齢層を考えると子供が生まれたばっかりだったりとか、教育に色々とお金がかかってる年齢の方々が多そうで、行けなかった人も多いのでは。。。特に、大阪&東京から遠方にお住まいの方々は。
でも、そんな人達にも朗報が
今回の東京、カメラがまわってましたよ~~
きっときっと、DVDになって皆様のお手元に届けられる日もくるはず
私も心待ちにしています。早くあの感動をまた味わいたいな





SING LIKE TALKINGのライブに行ってきました!!|江藤天音のエン女医サウンド

「離れずに暖めて」は、わたしが最も愛する曲。
メドレーになってしまったのはちょっと残念でしたが、ナマで聴けて幸せでした。

新曲の「Luz」は、東日本大震災のことがきっかけで作られた曲と知り、
SING LIKE TALKINGの思いの深さにまた感動しました。

藤田さんと西村さんの掛け合いも面白くて、SING LIKE TALKINGのメンバー3人の仲のよさに、思わず笑みがこぼれてしまいました。




SING LIKE TALKING 25/50 東京国際フォーラム - Half note 

竹善はMCもお上手なので(笑)、今回もとても笑わせてもらいました^^
少なくとも60歳まではがんばりたい、センパイ達もがんばってくれてるしなんて話
小田さんや要さんのことなんだけどネ(笑)。
『自分たちが65になったら、小田さん80ですよ、まだ♪キラ、キラ、キラ♪なんて歌ってそう』
なんて言うのでみんなで笑いました(>▽<)

 

ああ、すごかった・・・!!
6時15分から始まり、終わったのは9時半!! 
SLTも私たちもボロボロ(笑) お互い若くもないしね(* ̄m ̄)

今日起きたらナント10時すぎ~~ どんだけ疲れたんだ!(笑)
夫婦で起きたら10時なんて、20代の頃ならともかく、今じゃありえないから笑っちゃいました^^





SING LIKE TALKING LIVE|海のみえる丘で

昨日は、ずっと楽しみにしていたSING LIKE TALKINGの25周年ライブに行って来たよ!
もともと母が好きで、わたしも好きになったので、母と。
こんなにかっこいい大人たちがいるのか!と圧倒されて、知らない曲も多々あったけれど大満足のライブでした!


とにかく!
本当に素敵な夜だった!
またライブあったら行きたいよ。




「Sing Like Talking」 25周年記念LIVEに行って来た|暇なオヤジの独り言

6時過ぎにLIVEがスタート。
バックバンドを付けた彼らのLIVEを見るのは実に久し振りだ。
MCで言ってたけど、このスタイルでLIVEをやるのは15年振りとか言ってたので、当たり前なんだろうけど。
「Sing Like Talking」 はビッグヒット曲を持ってないグループだ。
でもデビュー25周年記念として、このキャパ5,000人のこのAホールを満杯に出来るんだから大したモンだ。
良く頑張って来た。
エライ!

「Luz」という曲で、アフリカン・パーカッションチームが出て来たが、すっごいリズム感。
10人近い人がタイコを叩いても、全然乱れない。
これってアフリカンのDNAなんだろうな。
すごく気持ち良かった。





SING LIKE TALKING 25th Anniversary@東京国際フォーラム|いつもの。

当時はなんて地味な曲だろうって
思ってた「standing」が沁みる沁みる。
こんなにいい曲だったとはー。


特にヒット曲のあるわけではない
SLTですが
「マイペースでやって行きます」と言う
言葉に、らしさを感じました☆

私も今後もまたマイペースに
見て行きたいなぁって思いました。

あと欲を言えば…
「止まらぬ想い」と「心のEvergreen」
は聞きたかったな。。。

また今度いつかに期待^^





SING LIKE TALKING : にしおや日記

もう最初から鳥肌モノです!
フルバンドでサポートメンバーの豪華なこと!
ピンクのシャツを着た竹善さんのトークも楽しくて~。

アフリカのミュージシャンも登場しテンションUP↑
これは次に「LaLaLa」だなっと思ったらそのとおりでした!
本編のしめは回想の詩。グッときました・・・。

アンコールでは
「帰りにカラオケで歌ってください」と「With You」を。
「やっぱりコレはやらなくちゃね」と「Spirit Of Love」を。
最後は三人だけになり「UTOPIA」。

やっぱりの3時間超えで存分に楽しませていただきました。
あー、シアワセでした。





空がもっと近づいてくる Sing Like Talkingコンサート: 北田克己ブログ Kit Kat Blog

知る人ぞ知るのグループと思っていましたので、どんなオーディエンスが集まるのかと思っていたら、意外に若い世代が多く、国際フォーラムAホールが満員でした。TOTOのJeff Porcaroを驚愕させた音楽性に彼らのデビューまもないころから注目していましたが、よくも悪しくもマイペースな活動でした。


中盤ではアフリカンドラムも入り、竹善のファンクな面が「怒涛」となって会場を揺らしました。当然、総立ちです。ジャンルにも時流にもとらわれない自由さと美しさを貫くSLT。その生き方に深い共感を覚えるのです。

アンコールの最後はやはり竹善のキーボード弾き語りで「Spirit of Love」でした。まだ余韻が残ります。

30周年楽しみにしてるよ。





ライブに行ってきました☆SING LIKE TALKING|AyuBeadsブログ

今日のライブではデビューアルバムから最近の物まで
サイトにてファンからのリクエストを募り
さまざまな曲を演奏してくれました

中でも『飛べない翼』は
5枚目のアルバム『Humanity』の曲なのですが

ファンになりたての頃
ラジオでニューアルバムのコーラスの募集をしていて思わず応募

慌ててパスポートを取り生まれて初めてLAに行き
レコーディングに参加させてもらった思い出の1枚なのです

その頃の私は社会人になったばかりで
仕事も恋愛も家庭の事情も
うまく行かず苛酷な毎日でした

そんな時にLAに行ってSLTと歌う事ができ
自分の中の何かが変わりました

そして音楽の素晴らしさを実感したのでした

ライブで演奏された曲たちは今でも色褪せる事なく
むしろ新鮮に心に響き渡り
気付いたら涙が流れていました





SING LIKE TALKING 25th Anniversary“AMUSEMENT POCKET 25/50” その1 - Rain Rain Drops

後半、竹善さんの「ここから怒涛です」宣言のあとの怒涛たるや。
怒涛たるや

武道館ライブとなるべく重ならないようにするという話を信じて、あの究極ぶっ飛びのファンク3曲は無いものと思ってたのに
ウソつき!(感涙) た、た たまんねえ

極限テンション達してそろそろ終わりかと思いきや、そこからさらに大儀見さんの爆裂パーカッション、そして登場したゲストのアフリカンパーカッション隊の壮絶な音パフォーマンス
こんなの観たことない、聴いたことない。
ささやかなワタクシの生命の火は燃え上がりまくり、そこからの「Luz」、「lalala」ではボーボー燃えながら茫然自失。

ああ・・・・・あやうく死ぬところだった。


SING LIKE TALKING 25th Anniversary“AMUSEMENT POCKET 25/50” その2 - Rain Rain Drops

武道館DVDでは無かった「Dancin' With Your Lies」の、ドッ、ドッ、ドッ、ドッというイントロも鼻血もんだったなあ。
ここに入れるだろうか、デビュー曲を。
だいたい25年前のデビュー曲がこんなにかっこ良くていいんだろうか。


なにをかくそう、今回もっとも持ってかれたのは西村さんのエレキです。
かっこいいのなんのって
ある意味竹善さんとツインボーカルと言いたくなるような歌いっぷり。コクのある音。
ハンパない。
「飛べない翼」最高でした。
お酒好き、激しい突っ込まれ役、いつでも竹善さんのエジキのイメージ、西村さん。ステージでは別人のよう。
むっちゃかっこ良かったです





SING LIKE TALKING@東京国際フォーラムホールA|my favorite etc

いつも思うのですが、竹善さんが立つステージは、音楽的にもとっても上質で素晴らしいライブだと痛感します。今日も然り、、、
音楽に対して、邪心がないというか、、、ものすごく真摯に受け止めて真摯に表現してるのが
痛い位に伝わってくるのも、客としては最高の至福ですね
MCも適当に長くて 要さんとはまた違った意味で面白いから好きなんですけど、、、
メンバー三人は今年50歳を迎えるそうです。
でも先輩方がまだまだ元気、、って話は今日も例外なくお話されてました。
シングライクが65歳になって歌ってたとしたら、、、小田さんはその頃80歳近く、、、
でも相変わらず♪キラ、キラ、、なんて歌ってそうって言ってたけど、確かに。。。
そして「根本要も変わらず普通に歌ってそう」って、、、うん、そう思います!
要さんもかなりパワフルですから
でもそんなパワフルさを持った方々のライブって、やっぱり楽しい。
”ステージに立つべき人の姿”って、あるんじゃないかな~って感じます。
素晴らしいライブでした。行けてよかった





SING LIKE TALKING !!|ヤヨイのブログ

25周年で、お三方50歳!ってことで、お客さんの年齢層も高めだった気がします。
(そんなアタシも36歳ファン歴20年)
でも、そんな大人なノリがとても心地よい空間でした。
座ってても、立ってても、踊ってたって、棒立ち(笑)だって、好きなようにシングライクを楽しむ!みたいな…

まあね。同世代でシングライク好きって人、今まで2人しか知らないし、むしろ「ん?だれ?」みたいな反応されたりするけど…


流行に流されない、けど今っぽい。
本物の音楽って、改めてシングライクが好きになりまちた

トータル3時間半の盛り沢山ライブでした。
しかし、カッコいい50歳!
こんな先輩たちがいるなら、歳をとっていくのも悪くないかな。と思う。
大人万歳ヾ(@^▽^@)ノ





25/50:20/35 - 日々の上書き

てなわけで、昨夜のSLT25周年スペシャルライブ、
非常に楽しいものでした!

正直、実際、近頃は彼等の作品を恒常的に聴いているとは云い難い生活です。
でもね、水をかけられたら、瞬時にぽーんと弾けるんですよお!てな心持ち。発芽!
私の何割何分かは彼等の作品によって形作られているなぁと実感しました。
そうだねぇ、知ってからいつの間にか20年だもんねぇ。


いやー!
すってすってーのインタールードから始まり(笑)
MyDesire!
Together!
Maybe!
RISEからのBurnin'Love!
(RISEの振り、久々!)
あっ、飛べない翼!
つうかStanding!
曲名の羅列だけでやばいです!
さらに言うと、今回は友人Aの運に乗っかりプレミアムショウ付きチケットだったのですが、
そこで演ったMissin'you!!
ちょっとそれは反則選曲!!

欲を言えばあの曲もこの曲も、まだまだ聴きたいものがあったけれどもー。
今度、マニアックな曲ばかり演る「裏SLTライブ」とかやらないかな(笑)
夏の彼方とか愛を止められないとか星降らない夜とかInTheRainとかHey,Dreamerとか陽だまりの下でとか今日の行方とか!
(↑楽しくなってきた笑)




SING LIKE TALKING 25th Anniversary “AMUSEMENT POCKET 25/50” @東京国際フォーラム:カオリのやさぐれ日記:So-netブログ

アンコールも含めて約3時間半のステージはあっという間でした。

25年かぁ・・・わたしが聴き始めたのが16~17年前だった思うのだけど、時間ってあっという間に過ぎて行くんだなということを実感してしまった。竹善さんもMCでそんなこと言ってたし。だからこそ悔いのないよう日々を送らねば、と。

竹善さんのMCで「SLTはヒット曲なしでアルバムがオリコン1位になった」という話があり、いつまでたってもメジャーになれないという話があり、それについてライブ後もつらつら考えていたのですが・・・。

彼らにはすごく高い音楽的目標があって、それに忠実な音楽活動をしていくと「やり過ぎ感」を聴き手に感じさせてしまうのではないかと。
コアなファンには嬉しいけど、ライトなファンにはちょっと息苦しいというか、お腹いっぱい感が時々感じられるような、ね。
だからドラマのタイアップとかがとれない(いつも最後に負ける、と竹ちゃんがラジオでしゃべってるの聞いたことあります)し、シングルヒットにならないんでしょうね。あまりに歌が難しすぎてカラオケで歌えないし。

オフコースが「さよなら」でブレイクしたとき、小田さんはあえて、売れるような曲を作ったというのは有名な話。そういうことなんだよな。今更ながらですが。

みっちりぎっちり詰まったライブを聴いて、満足感とともに「こりゃメジャーの道は遠いな」と思ったのでした。
まぁ、メジャーになってチケット取れなくなっても困るし、今くらいのかんじがファンのわたしにもちょうどいいかなと思った夜だったのでした。





SING LIKE TALKING AMUSEMENT POCKET25/50|せつらの手帖

ツレが好きで
昔勧められてCD買ったりしたけど
特にご執心というわけではなかった。
今回、大阪と東京2公演しかない
ファン垂涎のライブということで
半ばツレのつきそい程度のつもりで参加。


素晴らしいといえば
ボーカル佐藤竹善。
圧倒的な声量と抜群の歌唱力。
この春で50歳とはとても思えない。


歌詞なんてほとんど
わからないのに
終わってみるとなぜが
自分の声がかすれていた。

思いがけず遭遇した
最高のライブにとても満足。





母とおでかけ : パン教室unjour しあわせ日記

連休が始まりましたね。
初日は母と数年ぶりのおでかけです。
私が高校生の頃から好きでファンクラブにも入っているsing like talkingのライブ。
25周年記念ライブを東京国際フォーラムまで観に行きました。


ライブチケットには2種類あって、ライブ本編の前にプレライブが観れるプレミアムチケットに応募。
見事当選して、4時半頃から3曲のプレライブを鑑賞しました。
その後本編のライブは25周年ともあって時間が長い~
結構遅くなって母もそろそろ疲れが出ていたので、アンコールを聴かずそのまま実家に帰宅しました。
アンコール、
観れなかったけど私は大満足です^^
何よりも母がすごく嬉しそうで楽しそうで。
「時々出かけなきゃダメだね」と言っていた。


土曜に丸1日出かけられて、少しは母の気晴らしになっただろうか。
次は昼間だけ、もうちょっと近いところに出かけようね、と約束しました。
まだまだ若いんだもの、元気に色々おでかけしようね!お母さん^^





Amusement Pocket 25/50 @国際フォーラム【ネタバレあり激長文】|よくいえば好奇心旺盛なんです。
MCメモ有

さすが年齢と戦う覚悟で盛り上がってほしいと言っていただけあります(笑)
私はこの頃ちょうど貧血にヤラれてフラフラしてましたが、
前の方の椅子にしがみつきはしゃいでいました(^^;

次のアルバムが楽しみでしかたありません☆

MC少ないと思ったらけっこうありましたね。
メモってないわりには覚えてた(笑)




Fact really is stranger than fiction. [SING LIKE TALKING] Amusement Pocket 25/50

ベストアルバムは出してもらったほうが
周りにおすすめするのにありがたかったりするんですがねぇ~。

「Seasons Of Change」とか「La La La」とか聴いてると
SING LIKE TALKING と出会えてよかったなぁと心底思いました。
25周年おめでとうございます~♪

しばらくはSING LIKE TALKINGがヘビロかな





486: Sing Like Talking 25th Anniversary Live @東京国際フォーラム 20130427 東京 一人暮らし OLのホンネ

めっちゃ良かった!!!
めっちゃ良かった!!!
めっちゃ良かった!!!
めっちゃ良かった!!!
めっちゃ良かった!!!

もう、いい大人だから、
"めっちゃ"とか言わないようにしようと
思っているのだけど、

めっちゃ良かった!!!
めっちゃ良かった!!!
めっちゃ良かった!!!
めっちゃ良かった!!!
めっちゃ良かった!!!



Hold On と 止まらぬ想い
がなかったのが残念だったけど、
もう、そんな贅沢言えないくらいの、
超盛りだくさんな3時間半だった!!!




SING LIKE TALKING@国際フォーラム - おそらく音楽・映画に関する徒然書き - 楽天ブログ(Blog)

1曲目からなぜか涙が(笑)
するっと最新シングルへ。
全く違和感がない。
傾向も違う曲なのはずなのに、凄いよなあ。
いっぱい書きたい事はありますが、
圧巻は12~16のFUNKコーナー。
まだ未発売の12(The Great Escape)がめちゃめちゃかっこいいんだな、これが!
14やった時、くるな15と思いましたが、
チョー久しぶりに生で聴いて踊り狂ってました(爆)
14(Dancin’ With Your Lies).15(Rise),EC1(With You)って、学生の頃コピってたのが、めちゃ懐かしい。。。
16(Burnin' Love)でHEY×3のコーラスレスポンスがなかったのがちと残念でしたが。。。


EC1.With Youの正樹さんのGソロ、かっこよ過ぎ!
全部持っていっちゃった感じ(笑)

これは、絶対映像作品とすべき感動の素晴らしいライヴでした!!!




SING LIKE TALKING|のんびり田舎生活

25周年のライブ。
東京国際フォーラム、いっぱいでした♪*
よかった シングライクのファン、いっぱいいて。

だって、地元でやると、小さい会場なのに半分くらいしか人がいなくて、ホント申し訳ないくらいなのだ

「全国ツアーやると、どこでも満席!完売なのに、なぜか!!ここだけはチケットが売れないんだよねーー」と、数年前地元でやった時のMCでも言ってたくらいです


長い・・・

いや、長くやってくれて嬉しいんだけど、、、
結構、ずっと立ってて、、、疲れました汗

氷室さんライブの2時間より疲れたかも
はぁ~、歳だね汗

曲は、昔の曲もいっぱいやってくれて、会場も盛り上がってました音譜
昔からのファンが多いね






SLT25周年記念ライブ東京公演後はぼんやり: つれづれ

とにかくSING LIKE TALKINGの25周年記念ライブのことを書き留めておかねば。

もうアタマの中に、一音も一コマも逃さず記録できることが出来たなら、
どんなに楽しいだろうと、ライブのたびに思うのだ。


アコースティックツアー以来のSLT。
最初は、竹善さん、少し緊張しておられるのか。若干声がうわずって聞こえる気がする。
そもそもうわずっているのは、こちらの方なのだが。
でも始めの数曲が終わるあたりで、いつもの調子。

途中、Standingが流れてきて思わず思い出す。
この曲のファルセット、今でも歌えるんだろうか?と数日前に考えていたこと。
これ、すんなりいったらすげぇって思ったがダイエットのせいか、年のせいか。

しばらくぶりのフルバンド。でも、耳がキーンとなってしまって...。
意外にもアコースティックの方が私好みでした。

上からな感想で申し訳ない。

ああだこうだ言いながら、また3人のライブがあれば行くよ、間違いなく。
楽しみに待っているから。





LIVE20130427 _ SING LIKE TALKING|こもあんかるのブログ

竹善さんの声、透き通っていました!

僕がSLTを知ったのは、小田さんのライブに、
コーラスとして帯同されていたのを拝見した時からですかね♪


「Seasons Of Change」、「My Desire ~冬を越えて~」では、
涙があふれてきました、なんでだろう?
あと、「With You」、「Spirit Of Love」は感動を通り過ぎました!

25周年らいぶということで、「ベスト盤」のようなライブ。
このライブも、参加してよかったです♪

それにしても、カッコイイ!!!





25th Anniversary SING LIKE TALKING @国際フォーラム|退屈していられない

行ってきました~
25周年だったんですね~。
竹善さんの声量・歌唱力は大したものです。
心に響いてくる歌・歌・歌
聞く側の私もすこぶる感度がよかったようで、
こんなに楽しめたのは初めてかも?って思えるくらい
身体の芯から楽しめたコンサートでした。

終了時間を見て腕時計
「えっ?」
こんなにやってたの?と改めてびっくりしたほど
あっという間の時間でしたね~。





これからも「La La La」と一緒|紙芝居師なっちゃんこと中谷奈津子の「紙芝居アナウンサーへの小路」

で。ここからっす。
ライヴの中で一番心に来たのが
「La La La」という曲で。
皆様知ってくださる通り、
私は震災後、東北震災復興応援の紙芝居を
続けていますが。

震災以降は、この曲の持つカラーやメッセージを
震災復興応援と重ねて、
聴く回数が格段に増えました。

今も、東北に赴く移動中に聴いて、
歌詞をつぶやいて、
犠牲になった方々に黙祷して、
現地で紙芝居をする・・・という
自分の中でのお決まりがあって。

ライヴ終盤、大興奮大盛り上がりで
「La La La」のイントロが流れた時・・・
会場の興奮がピークの中、
私は気が付いたら
空に向かって手を合わせて静かに拝んでました。



とにもかくにも、ありがとう。
この一言に、尽きます。

次回、東北に紙芝居しに行くときも
「La La La」と一緒。これからも。





SLT 25th Anniversary|Wa☆SyoRu

もう少しで、竹善さん50歳になるんですって!
全然、そう感じない!
あの声と声量、素敵すぎます!

私、生まれ変わったら竹善さんになりたいです!
んで、色々歌いまくりたい

スターダストレビューもいいけど
SLTもいいなぁ

アルバム買っちゃおう


「Human」と「89番目の星座」はSLTの藤田千章さんの描き下ろしジャケットです!
多才ですね!爪垢を煎じて飲みたいです
↓このジャケがそうです。上手いです

89番目の星座89番目の星座
(2013/03/06)
SING LIKE TALKING

商品詳細を見る




SING LIKE TALKING 東京国際フォーラム|でんろくねこのブログ

SING LIKE TALKINGは中学・高校の頃に好きだったが、ライブには行ったことがなかった。今回、初めてライブを見た。
25周年ライブということで、懐かしい曲がいっぱい。よく聴いていた頃から20年以上たっているが、ほとんどが歌える曲。佐藤竹善は49歳とは思えない、昔と変わらぬ歌声。
特に「Maybe」はすごかった。

あと、後半のファンクな曲5連続がかっこよかった。演奏もすごい。
たっぷり3時間半、楽しかった。
46列目で最後列近くだが、大満足だった。





Urara's favorite music SLT 25周年♪

ライブは、予め聴きたい曲をリクエスト形式で募っていたのもあって、
曲が流れる度に、「これ聴きたかったのよ~」みたいな歓声や拍手が
あちこちから沸きあがっていました。

最初に好きになった「With You」やあと10年後にその気持ちが分かるのかな・・って
思う「回想の詩」(←泣いたけど)や、ノリノリの「Rise」「Burning Love」、
そして、震災の後に何度も聴いた「La La La」・・・
とにかく1曲1曲に色んな思い出があって、あったかい気持ちになりました





シングライクトーキングライブ行ってきたよ - ★世界の隅っこで、嵐に巻き込まれています★ - Yahoo!ブログ

この日は、DVD撮りも入ってちょうど私たちの前にカメラがひかえておりました。

その様子も楽しみつつ、メンバーの登場と共に興奮もやってきたわけで。
とはいっても、嵐のライブよりは落ち着いてますよ。

メンバーも変わらないなぁ~
もうすぐみんな50歳っていってもまだまだイケてるよ。
千章さんは定番のジャケ姿だったし、智彦氏は相変わらずオッサンぽいし(失敬)
竹善さんの歌は、ますますパワフル‼

竹善さん曰く、50歳になってもまだまだ元気なのは 先輩達が元気だからと。
山下達郎さんや小田さんが、まだまだハイトンボイスで歌えてるし
根本要は、あの人は200歳まで生きそうだからずっと歌っているでしょ、と。
小田さんで持ち上げて要さんで落とすトークな健在だ。



そうそうもう最近は気持ちはアラシックなので下世話な事を期待してしまうが
竹善さんの声と智くんの声を、どうしてもダブらせてみちゃって。

最近ふえてるのよ、密かに
アラシックなサトシックで竹善さんの声が好きって人。

今回のライブにもそんな方が何人もきてらしたようで。
残念ながら会えなかったけど。

2人の声はどこか似てる。
竹善さんのフェイク聴くと、智くんもこんな感じで歌えるよな
とか
たまらなく気持ちいい名曲は、智くんもカバーして欲しいな
なんて思ってしまう…

でもね、どっちも似て非なる
それぞれいいのです。

やっぱライブは気持ちいい~。
また行きたいな。
もう神席なんて当たらないかもしれないが。





やっぱり嵐さんが好き|あおっち大好き

昨日はわたしが高校生の頃から好きだったアーティストさんのライブに行って来たの。
“SING LIKE TALKING”っていうんだけど、知ってるかなぁ~?
平均年齢50歳なんだけどライブが18時スタートで終わったのが
21時40分!長いライブでした。

最近は嵐さんのライブDVDしか見てないから、なんか新鮮な感じで楽しかったです。
お客さんも年齢層高くてちょっと大人な感じ…
けど今のわたしにはなんか物足りなさを感じちゃったの。

で、家に帰ってからぽぷコンのDVDをみたの。
うーん、今のわたしには嵐さんが1番だ~♪
智くん大好き(〃∇〃)
をすごく感じた日でした。





「25th Anniversary "AMUSEMENT POCKET 25/50"」|のんびり行こうよ。

ほとんどが公式サイトでファンがリクエストした曲ばかりなので、好きな曲がいっぱいで楽しかったです♪
ちなみに私が投票したのは大好きな『My Desire~冬を越えて~』です。
昨日も歌ってくれたので嬉しかったなぁ。


竹善さんのトークもあいかわらず長くて終わったのは3時間半後の21時40分。
東京駅に近いホールとはいえ、新幹線の改札口はかなり遠いので、走ってホールを出ました。
おかげで22時のひかりの新幹線に乗って帰ってきましたよ。

舞台とライブのはしごでかなり疲れました。
特に3時間半のライブはかなり体力使いましたね。途中から頭痛がしてちょっと辛かったりも・・・。

それでも好きなゲームの舞台を見たり、17年前から応援しているSLTの25周年ライブに立ち会うことができたりととてもいい一日でした。





ライブでパワー♪ - ぷかぷか ぽかぽか ふーわふわ♪ - 楽天ブログ(Blog)

嬉しいことに大阪も、東京もプレミアムチケットをゲットすることができ、4月は本当に幸せな時を過ごすことができて幸せͤでした

自分で自分をほめてやりたいほど(自分に甘い)よく働いたので、特に東京ライブでは、何も考えず思いきりはじけてこよう!と、はい、弾けてきました。

音楽は本当にいい!音楽に浸っている時間が一番幸せですね。

行きも帰りも、新幹線の中はずーーーっとSLTの音楽に浸っていました

SLT もっともっと聴きたいです。





sing like talking 25周年記念ライブ!|記憶の記録

彼らはアルバムのチャートは上位に必ず入るのですが知名度はいまいち??
某テレビ局や某車メーカーのCMでは良く彼らの曲やボーカルの人のソロを使っているんですけどねぇ・・・・・
地元の同世代の友人にはバンドと言うよりは歌のうまいDJと認識されていたしヽ(;´Д`)ノ


やっぱり自分の耳が良い、好きだと思った音楽を聴くのは楽しい時間♪

今回は大阪と東京の2公演のみでイベント的な要素が多かったのですが、活動再開を7年待ったかいがあった!

今回の3時間半が短く感じて最後の曲ですと言われて時計を見てビックリしたくらいあっという間に時間は過ぎていて……(-∀-`; )

私は一度好きになったら一途なので(照)今後も活動停止とかあるとは思うけどずーっと聞き続けると思う音楽です。

今年はやーーーっとアルバムも出るようなのでツアーでまた彼らの音楽や友人と逢えることが楽しみー♪(*^ ・^)ノ⌒☆




お茶でも飲みながら |25th Anniversary SING LIKE TALKING Amusement Pocket 25/50@東京国際フォーラム ホールA

この十何年間、彼らに対して抱いていた色んなイメージが、いい意味で裏切られた感じでした。
特にほろっほーさん(笑)。
実際大人しいそうですけど、プレイのアグレッシブさとか、
そんな性格を感じさせない熱い人だなぁと。
千章さんはTwitterで見せる可愛さ?そのままだったかなw
時にキーボードの山に埋もれて見えない所も何か良いw

そして竹善さん。
声が本当に昔と変わらない。
まぁ正確にはWith Youとかで若干感じる所はあったけれど、
透き通った歌声はあの時のまま。
聞き惚れるっていうのはこういう事を言うんだなと。

本編ラストの回想の詩。
イントロを聞いた時点で固まってしまいました。
なんかもう動けなくて。
この曲聞くと、「あいつ元気かな」とか自然と思い出されるんですよね。





安房上総ときどき越境 Sing Like Talking は25周年♪

今回集まったミュージシャンは素晴らしい人ばかりだったので
久しぶりに重厚なSing Like サウンド。
安定感と「その場限り」のスリルと。


今回、「あれっ?」と思うことがいろいろとあったのですが
そのひとつが西村さん。
以前は、サポートギタリストの陰になってしまうこともあったのに
今回はとてものびのびと気持ち良さそうにギターを弾きまくっていました。
席が西村さん側だったこともあり、しばし見とれてしまいましたよ。
サングラスは外して欲しいなぁと思いつつも(^^;

やはり生の音はとてもワクワクしますね。
Sing Like は休止期間というか、ソロ活動期間が長くて
3人+バンドというスタイルは10年ぶりだったとのこと。
(そう言われてみれば、とても久しぶりでした)
リリースした曲もたくさんになって
ライブで聴けない曲も増えてきてしまったけれど
やはりバンドスタイルでのライブをもっと聴きたいと思った夜でした。

Sing Like Talking は、私が聴き続けている最も古いアーチストであり
音楽を聴く幅を広げてくれたバンドなので、とても大切な存在です。
出会ったのは1991年。
それ以来、背中を押してくれたり、勇気づけられたり、
大切な気付きを与えてくれたり。
いつまでも進化し続ける姿が楽しみです。





東京遠征☆SING LIKE TALKING 25周年記念ライブ~国際フォーラム♪|まっすぃ~のブログ

13日の大阪公演を観たとき今まで見てきたシングライクのステージで一番良かった~と思いましたが、昨夜の国際フォーラムはさらに上回ってめっちゃ良かったです

大阪よりトーク多めで時間延長(笑)テレビ放送&DVD化期待してます





なぜかお土産に|~Happy wave~に乗っちゃえ

Sing Like Talkingのコンサート楽しかったし、よかったよー
イントロ ドン!にはならず、
聴いているうちに、「あーこれ聴いたことある」という初心者
でしたが、充実した気分合格
聴き応えありました!
ちょっと歌える曲もあったしね!
連れて行ってもらってありがとー





SING LIKE TALKING Amusement Pocket 25/50|secret garden

それにしても毎回ライブは双眼鏡を用意しているものの
画面とかあるだろうし荷物が重くなってきてやめよう・・と
置いてきたりしてたので
今回もなんとかなるだろうとうっかりおいてきたんですが

1今回はいつもと違って大きい箱じゃなかったので画面あるわけなく・・(-_-;)
しかも2階席っていってるけど高さ的に3階席くらいだったし・・

まあでも照明効果とか上からの楽しみもある・・なんて思ってたら
これまた10年以上前くらいのドリカムのライブで来て以来のフォーラム・・
結構シンプルな演出だったなぁと思い出すくらいほぼシンプルで
2シングライクがそんな派手な照明演出するわけもなかった・・(-_-;)

きわめつけは
3序盤の盛り上がりのときにも1階席以外立たないww

正直3時間超えと聞いてたのでまたドリカム同様体力配分が
肝要かと思っていたのですが爆後半のtogetherあたりまで
1時間以上ずっと皆座っててお尻いたくなりました・・・苦笑
奥さんのライブも正直ライブ中ずっと座りっぱなしで
立てないのがつらくてwいけないなぁと思ってたのに


てなわけで久々に違うアーチストのライブにいくと
色々おもしろいなぁと思いつつ
個人的にも大好きなあたりの曲は皆も同じだったようで
待ってましたとばかりに声援もすごかったです・・
私もようやく立てるようになってからはw
座っていた間の分をとりもどすかのように楽しみました。
ノリノリの曲もよかったけど
しっとりと聞かせるMaybeは思わず泣いてしまうほどよかったです・・
やっぱりバラードでは一番好きだなぁ。

少し悩んだけどやっぱり行ってよかったなーと思いました。
ほかにもまだ聞きたかったな~って曲はありますが
これでも十分満足でした。
DVD化されるといいな~





売り切れです。|程々。

MCも安定の上手さ。佐藤竹善売り切れ~と、鳩の鳴き声のくだりが面白かった。


でも、『回想の詩』でまた涙線が緩んでしまった。
俺には、佐藤氏、藤田氏、西村氏のような幼い頃からの切れない絆というものが
ないけれど、今つながっている人は大事にしようと思う。

弟から、誘ってくれてありがとうなと言われた。
いいや、俺こそありがとうな。

ファン投票の8~9割応えているだけあって、豪華なセトリだった。

30周年はやるのかわからないから、きっと35周年の時にやってくれるのかな。
また行きたいのう。多分ではなく絶対!





続けることの大変さ|ワン!だふるで行こう~

続けるっていうことは本当に大変だと思いますね・・・

奇しくも
私の大好きな ミュージシャンが一昨年辺りから
何十周年公演をしてきてます。

このブログでもかきましたが
14歳から好きな 久保田利伸 (ほぼデビューと同時に好きになってますから
歩みは同じかな~)

後は、先日 25周年公演を終了した
SING LIKE TALKING

音楽で食べていくまでの道のりとかね
久保田も含めてね大変だったんですよね。

でも、自分を信じて これだっ って思うことに邁進していく・・・

心が折れそうになったこと時もあるんだろうけど
続けてきたからの成功  ですよね


自分がやりたいことを 自分を信じてね
やっていこう と決意新たにした一日でした





I love ” SING LIKE TALKING ”|のんびりまったりしよっ☆

La La La では、会場の合唱変わらないね。ってか
声がおとなしかったみたいな気がする。
それにおいらの周りの人たちは歌ってる人少なかったなぁ。
新しいファンの方々かもね。。。
(席が1階のうしろのほうだったってのもあるかも)

最後のAlbumにない曲は10年くらいコンサートでやってなかったそうで。。。
Utopia っていうそうな。。。
初めてタイトル知ったよ(笑)

とにかくあんまり体調良くなかったんだけど 行って良かったよん。
元気になれた気がします。






Sing Like Talkingの25周年ライブに行って来ました。セットリストも紹介|Bebop_Beatのブログ

最近、ライブに行くのを控えていたから、どうしようかな?って思っていたんですけど、
思わずネットで買って・・・。しかも2階席の後ろの方・・・。
やめときゃ良かったかなぁ~って思って行ったんだけど・・・・

最高でした!

大阪と東京の2回しか行わないというのがもったいないぐらい。
もう1回みたい!と思うぐらいでした。映像を撮ってたみたいなので、
メディアで出て欲しいなぁと。





♪LIVE♪贅沢すぎる時間をありがとう|ぽんぽこブログ★ぽこぽこ日記

本来は仕事なのに、どうしても行きたい"LIVE"があり、用事があると言う理由でお休みをもらって、LIVEに行っちゃったのだ

2013年は、デビュー25周年なので、記念LIVEは東京公演&大阪公演の2公演のみの為、絶対に行きたかったんだもん

正直…ヒット曲はないし、音楽活動しているのかなぁ~と思うけど、ファンからいっぱい愛されている音楽があるので、支え続けるんだぁー

あっ!?ちなみに関係者席に歌手のMIE(ピンクレディー)さんが来てました


この東京公演に全国のファンの方々が集結をいただき…ありがとうございます

そして…皆さんと共に同じ時間を過ごせた事に感謝いたします





Sing Like Talking いってきました! | Welcome to Yuki's web site

昨日、東京国際フォーラムにSing Like Talkingのライブ見に行ってきました!
まさか自分でチケットかって大きな開場までライブ見に行くとは思わなかった。。
でもいってよかったです〜めちゃたのしかった〜


入ったときのBGMからもう超好み!!ずっとワクワクしてました。
まさかの半分以上スタンディングでみてしまいました〜〜
今度はアリーナ席でみたいな。。





楽しい・懐かしい・嬉しい!:つれづれ日記:So-netブログ

国際フォーラム。
10年以上ぶり。
以前行った時音が悪くて(会議場ですから)この会場好きじゃなかったんです。
でも今回気にならなかった。


私は高校生からファンで聴いていますが、あれからどれだけの時間が過ぎたのでしょう?
遠い・・・
一緒に来ることが出来なかった友人を引っ張ってでも連れてくれば良かった
と思ったくらい楽しい、楽しい、懐かしいものでした。
曲を聴くとその時聞いていた時が思い出されて、懐かしさと嬉しさでいっぱいで(T-T)
このときいつ、どこで聞いていたが全部思い出しちゃうくらい浸ってました。
近くの席の方が曲が変わると急にノリが良くなったりすると「この曲が好きなんだな」
というのがとってもわかりました(笑)

ライブもCD発売も何年後かわからない方たちですが
(最近は出てますが;)いざライブやるというとホールが埋まるのは
毎回凄いなーと思います。自分を含めてですが・・
ファンはみんな待っているんでしょうね。
しかも今回は10年ぶり!?のフルバンドライブ。
「そんなに昔だった?」と思ってしまう私がいる・・・
とにかく3時間半があっという間で、「もっとやって!」と思ってしまいました。
あれもこれも聴きたいけど、そしたら1日かかってしまう(笑)
竹善さんのトークも相変わらず面白くて笑って素敵な1日を締めくくれました。




SING LIKE TALKING|♪NEVER SURRENDER♪ぶりさ

25th Anniversary
もう25周年ですか…メンバーの年齢が今年で50歳

街に流れるVocalの佐藤竹善さんの歌声を偶然耳にして
CDショップで探しあてるまで数ヵ月
そこからはFCに入会してかれこれ20年以上のお付き合い♪
我が歌の師匠…勝手な片思いの憧れですけど

他のアーティストとのコラボやソロ活動もいいのですが、
SING LIKE TALKINGでの竹善さんが最高!!

昨夜は贅沢な一時でございました♪
(*^▽^)/★*☆♪

これからもカラオケで周りが知らなくとも歌い続けていきます♪




復活! 初参加! 超感動!|きっと大丈夫さ(仮)

いま東京国際フォーラムにいます!
シングライクトーキングのライブが終わったとこです。
初めて彼らのライブを見ました!
良かったー☆彡
感動!

まだグッズ売場は列をなしてます!
セットリスト前も混雑。
まだしばらく会場を出られそうにありません。

もう、興奮状態で指が震えてます(≧ε≦)



はっぴーばーすでー♪|きっと大丈夫さ(仮)

さて日付も変わり5月5日(こどもの日)となりました!
ということは・・・です。
今日は・・・。

佐藤竹善さんのお誕生日ですー♪(*^ ・^)ノ⌒☆
お誕生日おめでとう!
50歳 おめでとう おめ!

昨年もこうしてブログでお誕生日祝いをしたっけなぁ。
あの時は、SING LIKE TALKINGのライブを生で見られるとは思ってなかったな。
東京国際フォーラムでの25周年のライブが終わって1週間。
正直まだ余韻に浸ってます。

仕事に影響が出ないように、ひた隠しにするのが精一杯。
そろそろ、ライブレポを書かなくては!





25/50|清永大心といふ漢の話

Sing Like Talkingライブめちゃ楽しかった!
演奏もMCも全てが最高で、3時間があっと言う間だった♪
最高のパフォーマンスを堪能しました(^^)
25周年おめでとうございます!

うちらも良くしゃべるけど、竹善さんもホントに良くしゃべる(笑)
めちゃ面白いし♪
爆笑しまくりでした(^^)

コーラスで出演されていたアマゾンズの大滝裕子さんもとてもステキでした!
アマゾンズは来年30周年だそうです。
ウチらも頑張ろう!






4月27日 SING LIKE TALKINGライブ@東京国際フォーラム|青い島から・・・


4月27日は気になるライブ目白押し。
横浜BLITZの千晶さん
代々木バーバラの加藤望さん
御茶ノ水KAKADOの和田尚さん

しかし、それらをけっても行かねばならないライブが東京国際フォーラム ホールAでありました。
私の音楽LIFEの原点『SING LIKE TALKING(以下SLT)』の25th AnniversaryLIVE アミューズメントポケット25/50です。


なかなか一般大衆には浸透しないSLTの楽曲ではありますがずっと応援してきて本当に良かったと思いますし今ハマっているインディーズアーティストの中にも25年やり続けたり東京国際フォーラムの様な大きなステージで歌える人がいて欲しいと思いながら見ていました。





SING LIKE TALKINGのライブに行ってきました。|たかひろ★千葉のブログ

今日は、久しぶりのシングライクトーキングのライブに行ってきました。
今回は、25周年記念のライブということで、東京と大阪だけの開催。
会場は満員で、久しぶりのライブを待ち焦がれていた方がこんなにいるんだなあと嬉しくなりましたね。


3時間以上のたっぷりのライブ。もう本当に楽しかったです。

竹善さんのボーカル、全然変わっていなくって嬉しかったですね。
よくライブなんかで、CD音源では高音のところを楽して?出にくいから?低い音程にして歌うことってあると思うんですが、
今日は?今日も?そんな部分は以前から低く歌っていたところだけで。
高音、声量ともに本当に健在でした!

また演奏も本当に素晴らしかったのですが、特に印象的だったのは、ピアノ。
前からそうなのですが、塩谷さんのピアノは本当に素晴らしいです。


たしか竹善さんが34歳のとき、ライブで、
「(10歳年上の)山下達郎さんにはいつまでも追いつけないと思う」的なことをMCでおっしゃっていたのを覚えているのですが、
その時20代だった私はそのMCを聞いたとき、
「竹善さんの年齢になったとき、私は竹善さんのように振る舞えるのだろうか?」なんて思ったことを思い出しました。

あれから16年たった今、その時の竹善さんの年齢を超えていますが、
竹善さんの振る舞いには追いついていないと思う自分がいます(笑)。

尊敬する人っていうのは、永遠な気がします(笑)。

25年、続けていてくださること、それを観に行くことができることに喜び、感謝の気持ちがこみ上げてきました。





SING LIKE TALKING @ 東京国際フォーラム|WATCHING BLOG

マイペースなSLTは、いつライブをやるか、いつアルバムが出るか分からずw
首をなが~~~くして待つファンばかり

しかもフルバンドでのライブは13年ぶり(?って言ってたかな)という気の長い話w

今回は、特設サイトでファンからのリクエストを募ってのライブ
9割がたリクエストが反映されている
ということで、本当に代表曲ばかり!

曲もたっぷり、そしていつもどおりのMCもたっぷりライブで
メドレーを入れなければ終わらない
小田和正さんばりの長さになってしまう(爆)

ということで、「離れずに暖めて」などはメドレーで・・・もったいない





今週はSING LIKE TALKING|チホブロ

先週末はスタ・レビ。今週末は、、、SING LIKE TALKINGのLIVEへ。。。
やっぱりかっこいい^^
懐かしい曲をたっぷり&新曲もよかった。

スタ・レビもそうだけれど、SING LIKE TALKINGもそう、大人になるのが楽しみになるような曲。
今日の「Rise」はいままでで一番かっこよかった^^
3人の「男くささ」が増してかっこよくなってるし。。。
これからSING LIKEのLIVEを続けるって言ってたから
その竹善さんの言葉を信じます。






楽しかったぁ|なぁゆのブログ

本日 SING LIKE TALKINGの25周年ライブに参戦してきました

去年(一昨年か?)は活動再開していることに気づかずスルー←なんてこった
25周年ということもあり 今年こそ!


竹善さん 千章さん 西村さん そして 他のバンドやスタッフの皆さん お疲れ様でしたビックリマーク とっても楽しかったよ~

これからも マイペースに私達ファンを楽しませてくださいませ






25/50: つれづれ日記

…25年ですよ。
私が彼らを知ってからは24年ですが。
ちなみに『25/50』というのは、
ツアータイトルなんですが、
25周年と50歳を表しているのだとか。
やっぱり良かったなぁ。
色褪せない楽曲ばかり♪
竹善さんの歌声もちっとも変わらないし。
惚れ直したっ(笑)

そして、私の二の腕は、
拍手のし過ぎで、
明日、筋肉痛になるでしょう(涙)





dtk's blog (ver.3) : 25/50 Sing Like Talking Concert

コンサート自体に行くのも久しぶりだが、彼らのコンサートは2度目で、前に言ったのは前世紀(謎)だったというところが何とも…。ともあれ、アンコール2曲を含めて(前に行ったときにはなかったUtopiaを含めて)、3時間半と長いコンサートだったが、十分堪能した感じ。



MCも相変わらずで、「ほろっほー」ネタには爆笑した。いかにも西村さんらしい、と勝手に思った。小田さん、達郎さん、要さんをネタにしつつも敬意を払っているあたりもいかにも、という感じ。

バックも、常連(特に露崎春女さんがよかった。やはりLaLaLaのコーラスには露崎さんでしょう)に加えて、達郎さんでも叩いている小笠原さん(まだ20代!)という ところで、演奏もばっちりで、良かった。



と、全部良かったと言えればいいのだが、つい、気づいた範囲でいくつかメモを。



バンドも一体感がなんとなく欠けていたような…まあ、単発のコンサートなので、仕方がないのだが。

竹善さん自身も、長丁場ということもあってか(MCでもしゃべってるし…他の人はそこで休めるけど)、ファルセットとか避けられるところは避けている感じがした。出せないわけではないようだけど、With youとかでは聴きたかったところで避けられてしまったのは残念だった。

音響もいまいちだった。座った席が一階席の奥だったことが影響しているのかどうか、それともこちらの加齢ゆえのことなのかもしれないが、高音部分がいまいちよく聴こえなかった。






SING!... like talking|GILLEオフィシャルブログ Powered by Ameba

ワタシがインディーズ活動を宮崎でしていた頃
宮崎のホールで佐藤竹善さんのライブを見に行った以来。
久しぶりにライブが見れたのと。
SING LIKE TALKINGフルバンドとしては、15年ぶりライブ。
その場所にいれたことが幸せでした。

やはり。
いつお邪魔しても。
音楽のクオリティの高さ。
本物を見せて頂いてる気がします!
めちゃくちゃかっこいいし、本当に勉強になる!!!!!!


最後に佐藤竹善さんにご挨拶して★
同じレコード会社なので、お知り合いがたくさんいて。
緊張120%が少しほぐれましたww

先日のスターダストレビューさんのライブ。
SING LIKE TALKINGさんのライブ。
本当にメジャーデビューする前から。
かわいがってくれる大先輩方がいたことの幸せをかみしめているところです。





最高のライブ。|Emiko Bleu・エミコブルーオフィシャルブログ

昨日は普段から大変お世話になっている
Sing Like Talking さんのライブを観に行ってきました。

昨日はフルバンドのライブで、
一曲目が始まった瞬間から圧巻の音!

バンドの方々と藤田さん、西村さんの演奏は、
それぞれが出すリズムがバッチリ合っていて、誰にも遠慮はなく、
皆さんが200%でこちらに向かってきているようでした。

そして存在感のある竹善さんの歌。
絶対的な歌声の厚みと響きと伸びと正確さ、さらに演奏との一体感で、
私は竹善さんの歌ほど、歌声が楽器だと思える事はありません。

歌と楽器の境界線がないというか。
それでいて心情的でもある、最強ですよね。


ライブ終了後、シャンパン持ってご挨拶に。
皆さんヘロヘロながらもテンション高く、
最高の笑顔でお話させていただきました。

そして、すんばらしいコーラスをされていた露崎春女さんにも
ご挨拶させていただきました。
私、学生の時春女さんの曲で練習してました~☆ってお話してたら、
ボスに「お前、単なるファンじゃねーか」って突っ込まれましたけど。(^▽^;)





Sing Like Talking!!!|露崎春女オフィシャルブログ「露Blog」Powered by Ameba

最高に楽しい時間を過ごさせてもらって本当に感謝です

4/27、Sing Like Talking25周年記念スペシャルLIVE@東京国際フォーラム!

今年50歳を迎える兄さん達、25周年ってことは人生の半分Sing Like Talkingをやっているってことですよね、スゴイ!

好きだったシングライクの曲をたくさん、同じステージで歌わせてもらうことが出来て、
感無量、本当に夢のような楽しさ!

18年前にコーラスをやらせてもらった時の自分に負けないように頑張りましたさ!笑





SING LIKE TALKING 25th Anniversary!|学習塾経営者が語る、〇〇な話

のっけから、好きな曲ばかりのラインナップ。ちょうど1990年代後半あたり、私が一番よく聞いていた時代であり、彼らがわりとたくさん新しい曲を出していた時代、の曲が多かったですね。アフリカンバンドとのセッションもあり、本編3時間+アンコール3曲ですからかなりのボリューム。とにかくごちそうをたくさん食べたみたいで、かなり満腹になったひと時でした。ファンでよかった。

ところで、MCのなかで、「人の歴史の中で、どんなにいい思い出も、どんなによくない思い出も、過ぎてしまったことはすべて『過去』になる。だから我々はいつも現在形で音楽を作り続けたい」というおはなしがありました。いろいろ考えさせられる言葉です、
とくにアーティストとなれば、そういう姿勢を理想論だけでなく、作品で見せつけて行かなくてはなりません。長く続ける、ということはつまり、日々の積み重ねでしかない、ということに改めて気づかされました。

素晴らしいアーティストに出会えたこと、そしてその結果素晴らしい時間を過ごすことができたこと、に大感謝な1日でした。







・・・こんなところかな。
自分、売り切れです。(参加者にしか分からないネタ)
スポンサーサイト

category: メモ:音楽

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

著作侵害

勝手なリンクは著作侵害にあたります。

。 #- | URL | 2013/07/26 20:19 | edit

Re: 著作侵害

こんにちは。

「勝手なリンクは著作侵害にあたります」とのご指摘について、
特にリンクする際のポリシーを明記しておらず不快な思いをお掛けし、申し訳なく思っております。

当ブログにおけるリンクについての個人的な見解を述べさせて頂きますと、
ブログ等のインターネット上で閲覧できる文書については
特に断りを入れずリンクを張っても問題ないとの認識でおります。

これはあくまで個人的な見解ですが、無断リンクの是非については過去にも論争があり、
今は無断リンクは問題ないとする見方が主流のようです。
(参考:無断リンク - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%96%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF

また、個人的見解の論拠となるページを以下引用させて頂きます。

”ホームページに情報を載せるということは、その情報がネットワークによって世界中に伝達されることを意味しており、そのことはホームページの作成者自身覚悟しているとみるべきだからです。リンクを張られて困るような情報ははじめからホームページには載せるべきではなく、また載せる場合であっても、ある特定の人に対してのみ知らせようと考えているときは、ロック装置を施してパスワードを入力しなければ見られないようにしておけばよいだけのことではないでしょうか。”
(参考:デジタル・ネットワーク社会と著作権 - 著作権情報センター http://www.cric.or.jp/qa/multimedia/ のQ12 無断でリンクを張ることは著作権侵害となるでしょうか。 より)

それでも無断リンクは良くないと思われる理由がございましたら、大変勉強になりますので、
後学のためにその理由か、論拠となる記事をご教示頂けないでしょうか。
(但し余程のことが無い限り、前述の見解が変わることは無いと思って頂きたく存じます)


「私のサイトに無断リンクを張って欲しくない」というご意見については
すぐに対応させて頂きたく思っておりますので、
お手数ではありますが、コメントから該当リンク先のURLと、
。様のブログにおけるハンドルネームをご連絡頂けないでしょうか。
こちらで確認が取れ次第、リンクを削除させて頂きます。

現時点では大変恐縮ながら。様がどなたか特定出来ないために、
どのリンク先を削除するべきか判断できません。


もし。様が、当記事のリンク先の執筆者に該当しない場合は、
恐縮ですがご指摘に対しての具体的対応は出来かねます。
これは日本においては著作権侵害が親告罪の性質を持つことから、
リンク引用についても第三者の方が著作侵害を判断することは
出来ないだろうとの考えによります。ご理解下さい。

(参考:著作権の非親告罪化 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E3%81%AE%E9%9D%9E%E8%A6%AA%E5%91%8A%E7%BD%AA%E5%8C%96

以上、長くなってしまいましたが、なにとぞ宜しくお願い致します。

シンゴ #- | URL | 2013/07/27 00:28 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://singm.blog70.fc2.com/tb.php/186-6034f7c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top