スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

『アイドルマスター ミリオンライブ!』3rdツアー名古屋公演LVの個人的な感想 

 

もう一週間も前になりますが、
ミリオンライブ3rdツアー初日・名古屋公演のライブビューイング(以下LV)を見てきました。

最近ようやくミリオンのゲームに本腰を入れ始めたニワカ野郎なのですが、
ミリオンCDは限定モノ以外これまで全部聴いてきていて、
ライブの方も現地には行けていませんがLV全部見る機会に恵まれてます。
ミリオンライブも何だかんだいって自分にとって随分と思い入れあるコンテンツになってしまったものです。

結論としてはいつものように行って良かったと思えるライブでした。
いつもはライブレポ書かないんですけど、
今回ツアー始まったばかりだし、ちょっと時間もあることなので、
折角だし書ける内にちょっと色々思う所を書き残しておきたいな、と思いました。

思い入れゆえ『何言ってんだコイツ…』的なことを書いてしまうかもしれませんが、そこは読み流していただくか、
もしくはブログ記事やツイッターで違う視点からご自身で感想を書き残して頂ければと思います。
自分で言うのもなんですが私結構見る目無くて、
ゲッサンミリオン2巻読むまでCatch my dreamの良さ分からなかったマンですので…。

あと自分が読み返す為に書いてるので思いっきり主観的(!)になってますので、
客観的な視点からの記録としてのレポート読みたい方は↓の媒体レポ読んで下さい。

(以下格納します)



●媒体レポート
 ・『アイマス ミリオンライブ!』初の全国ツアーが名古屋で開幕――熱気に包まれたパワフルなライブをリポート - ファミ通.com 
 ・37人全員の想いが列島をつなぐ! 『アイドルマスター ミリオンライブ!』3rdライブツアー名古屋公演 - マイナビニュース
 ・そして彼女もその光の中へ。「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rd LIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!」開幕名古屋公演レポート - リスアニ!WEB
 ・ミリオンライブ3rdツアー開幕!初めてづくしの名古屋公演 - webNewtype 




●名古屋公演セットリスト アイドルマスター情報まとめ より(一部追記) 

01. Dreaming!/THE IDOLM@STER MILLIONSTARS
   MC
02. エスケープ/愛美、藤井
03. カーニヴァル・ジャパネスク/諏訪
04. BOUNCING♪ SMILE!/稲川
05. デコレーション・ドリ〜ミンッ♪/渡部
06. Smiling Crescent/桐谷、稲川
   MC
07. Eternal Spiral/木戸、山崎
08. Bigバルーン◎/渡部、高橋
09. Growing Storm!/Machico、山崎
10. 初恋バタフライ/桐谷
11. おまじない/木戸
   MC
~765プロカバーコーナー~ (カバー曲は全てショートver.)
12. START!!/山崎、諏訪
13. I Want/Machico、藤井
14. ゲンキトリッパー/稲川、木戸
15. 99 Nights/桐谷、高橋
16. オーバーマスター/渡部、愛美
   MC
17. Decided/諏訪、高橋
18. 素敵なキセキ/山崎
19. アフタースクールパーリータイム/藤井
20. 瞳の中のシリウス/諏訪、愛美、木戸
21. ジレるハートに火をつけて/桐谷、藤井、稲川
22. 深層マーメイド/渡部、Machico
23. 水中キャンディ/高橋
24. 流星群/愛美
25. Believe my change!/Machico
26. STANDING ALIVE/Machico、木戸
   MC
27. Wellcome!!/THE IDOLM@STER MILLIONSTARS
28. Thank You!/THE IDOLM@STER MILLIONSTARS




●開演前のあれこれ
映画館に着いて名古屋会場の様子を見た瞬間浮かんだのは、
前回の幕張(6000~7000席)に比べて結構狭そうだな、という印象。
狭いね
地元に席数約1500席ほどの東京エレクトロンホールという会場があるのですが
その作りとパッと見た感じ似てたんですよね。
なので前回よりもシアターっぽさが出てて良い感じかな、とか思ってました。

でも改めて今回の名古屋国際会議場センチュリーホールを調べてみたら約3000席。
パッと見た印象の倍の席数でしたねw
エレクトロンホールより全然広いし… LV勢とはいえ適当なこと思ってしまってすみません。
ちなみに1stの中野サンプラザが約2000席。
ツアー会場で1stよりも多い席数。ミリオンも大きくなりましたね…。

毎回始まる前は社長の前説でしたが今ツアーは小鳥さんが担当。
ゲーム内でもそうですけど、たまに小鳥さんの声を聞くとああ765だなとホッとするんです。
ただ一方、ライブでお馴染みだった社長の声が聴けないのが残念でもあり。
こればっかりはアチラを立てればコチラが立たず、なのでどうしようもないんですが。

今回休憩・アンコール無しと最初に明言されて。
終演後の感想で見かけたんだけども、休憩・アンコールで大体15分=3曲分も時間が取られてしまうんですね。
ライブは長ければ良いってものでもないですし、終わってみれば結果的にメリハリのある内容で良かったと思います。

あと開幕のOP映像でシアターメンバー一人一人の名前が書かれたネオンサインがずらっと出てきたんですが、
始まる前にこの時点でグッと来てしまって…。
37人全員分あったかは確認できなかったんですけど、
今回初めて出てくる名前が所々しっかりと確認できて、もうこの時点でウルウルきてました。
年取ると涙腺がすぐ緩くなってしまっていけません。



●パート別感想

01. Dreaming!/THE IDOLM@STER MILLIONSTARS (収録:LTD01)
10th最終ブロックでいきなり 『新曲だよー!』 とお披露目された時のインパクトが未だに残ってます。
本気で振り返ると今でも思い出し泣き余裕です。

LTDでは毎回冒頭一曲目でライブの始まりを宣言する曲になってて。
この、ミリオンライブがこれから始まる感じを強調してくる流れ、期待が高まります。
…ってこれただの曲の感想じゃないかw

実際、毎回ライブ冒頭って、CD聴く時と違って気分がいつもより昂ぶっているので
誰がどんな感じで歌ってるのか、とか全く頭の中に入ってこないんですよね。
せいぜい本日の面子が誰なのかをカメラで確認するのが精一杯。


  MC 1  
演者の皆さんがアイドルのセリフで挨拶するのですが、
実際ここの挨拶が録音されてゲーム内のボイスに実装されるという新しい試み。
ゲーム追っかけて実際に聴いてみましたがまあ当時の思い出が蘇ること蘇ること。
これって結構地味にすごいことだなあと思います。


02. エスケープ/愛美、藤井 (収録:LTD02)

初っ端から物騒な感想になってしまうのですが、
まだこのLTDの「エスケープ」って曲がいまいち自分に馴染んでいないせいか
あまり乗りきれなくって…。
なんて言うんだろう、ジュリアと恵美のそれぞれベクトル反対方向にある良さが
互いを打ち消し合ってる、って印象が抜けないというか。

この日のあいみんとゆきよさんのパフォーマンスも何というか、
「もっと二人ともモノ凄いパフォーマンスできますよね…?」みたいに考えてしまって。
なんか以前の幕張2ndですんごいものを既に見てるので、それとつい比較しちゃったためか
本気出していないように見えたんですよね…。

でも考えてみれば、「Dreaming!」で開幕した後の一曲目から
そんな120%の力出しても空回りするだけか。

個人的には、ここの「エスケープ」はまだまだ出来上がっていない会場の空気を
二人がしっかり堅実なアクトで温めてくれた、という感じでした。
後でも書いてるけども、今回レギュラー組は
初登場組がしっかり全力を出せるような空気を作っていた、っていう印象があります。


03. カーニヴァル・ジャパネスク/諏訪 (収録:LTH04)
ソロの切込隊長。
イントロ来た時にオオッ!と声出してしまった。
この「おまつり開演!」がライブ冒頭で流れた時のktkr感といったら半端無かったですね。
いや、1stの時の「フェスタ・イルミネーション」はセトリの中盤ぐらいだったので、
いきなりライブの開幕に合わせたこのタイミングで聴けるとは思ってなかった。

懸念だった「ほー!」って結構面妖なコールも全然盛り上がってて。
すごい!観客側もレベルが上がってきている!

この曲早口でやたらと畳み掛ける曲なので、普通に歌うのだけでも結構大変なのに
そのくせ結構ダンス中に細かい動きが多かったりして、終盤まで息続くのかこれ…と思ってたんですが
しっかり最後までやり遂げてました。
途中のコール呼びかける時にちょっとタイミングずれたけどすぐ立て直したもんな。
なんだか諏訪さんの根性を見せつけられた感じがしましたね。何としてもまつりを演じきってみせる、っていう。

パンフで諏訪さんが一番のお気に入りカードイラストに
「マシュマロプリンセス」を選んでて、やっぱりなと(笑)。
そういえばあんま普段衣装の細かい所とか目に行かないんですけど妙に諏訪さんの白ニーソが眩しかったのを覚えてます。


04. BOUNCING♪ SMILE!/稲川 (収録:LTH06)
4曲目でもう稲川さん出ちゃうのかよ!って思いました。
てっきり初登場組は中盤あたりのブロックで出ると思っていたので。
そういえば今回カバーコーナーがあるから序盤で出ざるを得ないんだな。

一部で”社畜撲滅ソング”と言われているこの曲。
「つまんないコトはやめちゃえっ!」
っていう歌詞の部分見たら一瞬そう思ってしまうのは分かるんだけども。
うん…みんな毎日大変だよね…。わかるわ…。
…そこのお前ディレ1が退社したのにこの曲こじつけるのやめろつってんだろ!!

で、そんなイメージがある曲なのでちゃんと楽しめるかな…と不安だったのですが、
終わってみるとこれがすごく楽しかった。
これまでの悲壮感(って書くとこの曲を何だと思っているのかと言われそうですが)、
それが全然無かったんですよね。

稲川さんが小さい身体でステージを駆け回る様子はただただ楽しさ全開で。
単純にポジティブな部分にばかり目が行って、ネガティブなことを考える暇がなかった。
本当仕事楽しく頑張るぞ!っていう気持ちにさせてくれるアクトでしたね。

これでもうこの曲聴いてネガティブな気持ちになることはないぞ!
…っていうとそうは簡単にいかないのが難しい所ですがw、
でも少なくともちょっとはこの曲へのイメージが変わったかなあ。

ライブって不思議で、同じ曲でもCDで聴くのとはまた違った印象を受けるんですよね。
演者の人の歌ってる表情や仕草だったり、その場限りの生の声だったり、
そういうものが加わることでまた曲の新たな一面が見えるというか。
そう考えると、やっぱり声優って役者なんだなあ、と改めて思う。


05. デコレーション・ドリ〜ミンッ♪/渡部 (収録:LTP12)
目の前にいた桃子P(と思われる)が開幕全開叫んでて、
もううるさいのなんのw
いや微笑ましかったですけどね。
桃子Pってなんだか業が深いというか熱いイメージがあるんだけども。

なんてったって今回披露されたソロ曲の中では一番リリースが古いんだな、この曲。
このタイミングで満を持して!の初披露。
自分でさえすごく嬉しかったんだから、そりゃ桃子P嬉しいよね。

曲中に渡部さんウインクしてくれてたらしいんですが見逃してました。
いや桃子の弾むようにはじける歌声が聴けただけで
なんだか感極まってしまいましたからね、ちかたないね。

全然泣く曲調じゃないのにシチュエーションと相まって
グッと来てしまうのはアイマス楽曲では良くあることです。


06. Smiling Crescent/桐谷、稲川 (収録:LTD03)
え、稲川さんもう2曲目歌っちゃうの!?
まだ最初のブロックだよ!?という。
なによりも星梨花役の麻倉さんがいないのに、この曲歌っちゃうのかっていう驚きが。

LTDもユニット曲扱いでどんどん来るというのが分かったので、
きっとこの時全会場Pが「このツアーまた大変なことになるぞ…」と思ったことでしょう。

みんなのうた的なマッタリした曲調に美也と星梨花のふわふわした声が乗っかるこの曲。
なので最初「え、この曲に環!?」って驚いたんだけど、
聴いている内に意外とすごく相性がいいんだな、って思わされたのに驚きました。
声質が似てないことで二人の声がハッキリ聞き分けられて、逆に個性が際立つ感じで良かったです。

これ他の曲でもどんだけ組合せが残されてるんだろうと思うと、
もうミリオンライブに可能性しか感じないですね…。


  MC 2  
正直細かいMCもう覚えてないw
でも初登場組の曲へのコメントが聞けたのが嬉しかったです。そりゃ思い入れあるよね…。
もっかいウインク見たいーと話振ってくれたゆきよさんがいい役回りしてました。
渡部さんのウインクも可愛かったです。


07. Eternal Spiral/木戸、山崎 (収録:LTD02)
先ほどのSmiling CrescentでLTD曲はバンバン切り出してくるっていうのが分かったので、
『ハル「カナ」「ミライ」』で来るのだろうか、とか一瞬頭をよぎりましたが、こっちの曲で来ました。

この曲の本来の担当であるやよい&可奈、イメージの相性はいいとは思うんだけど
実際歌うとやよいより可奈の方が音程安定してるように聞こえて
可奈の音痴設定が霞んでしまうんじゃないか…とか思って。

あと不安だったのが未来と可奈の主人公属性コンビ。
事実LTD02ドラマでの可奈の存在感希薄っぷりがあったこともあって
もしやこの二人相性悪いんでは…?とか何か色々不安だったんですが、
ステージ上では全然そんなことなかったですね。
二人ともドヤ顔が決まってて元の担当じゃない気配が微塵もしなくて、いいコンビでした。

感想TLで見かけたこのイラスト↓がいいですね。こんな感じ。




08. Bigバルーン◎/渡部、高橋 (収録:LTP13)

実はこれまであんまりこの曲聞き返してなかったんですね。
でライブ前に軽く出演者の歌う曲集めたプレイリストを運転しながら流してたんですが、
シャッフルでこの曲にあたった途端、
聴いている内にLTP13ジャケットの景色が目の前に拡がってきて、
なんだかいきなりジワリと来てしまった。

リリースから2年経とうとしてるタイミングで、私ようやくこの曲の良さがわかりました。
遅いよ!
いやでも時間が経ってから楽曲の良さに気付くっていうのもアイマスあるあるだし…。

曲中のブラスがすっごく良いんですよね…。
「大空に飛ばせ Bigバルーン」 って皆の歌声が パパッパッパパー っていう部分。
細かすぎて伝わらない?ああそう…。

この曲はもう曲の思い入れが先行しちゃって…(駄目レポの典型例)。
演者的にはオリジナルメンバーのたかみなさんに渡部さんが加わってました。
二人ともとても温かい歌で染み入りました。
このみさんはアダルティな曲もこういうハートフルな曲も歌えて万能選手ですね。
桃子はこういう曲のイメージに合っているので、すごく適役だなあと。

…ですがこの後、渡部さんに驚かされることになるとは、この時は露ほども思わなかったのです。


09. Growing Storm!/Machico、山崎 (収録:LTH01)

結構今回連投じゃないけど出番が偏ってる印象のセットリストだったように思います。
「え、さっき歌ったのにもうぴょんさん出てくるの?」と思いましたが。
さっきから驚いてばっかだな俺。

歌についてはこの二人なんで、いまさら別に言うこと無いというかw
磐石なアクトで2nd幕張同様、楽しく盛り上がったパートでした。
あの時とは逆に人数が減って2人になっちゃったけど。

まあこの曲については幕張1日目に期待ですね。
なんたって乙女ストーム組全員集合ですから…。

途中二人が中央でハイタッチする箇所があったのですが、
個人的にはゲッサンで未来と翼が仲良くしてる部分が多いのであれを思いだしていたら
後からMCで全く同じこと山崎さんが言っててやっぱりこの人コチラ側の人だなと思いました。


10. 初恋バタフライ/桐谷 (収録:LTH06)
イントロで泣いた奴手を挙げなさい。先生怒らないから。


いや駄目でしたね…。
もうイントロ流れただけで大の大人が泣いてしまって。
まだ歌ってもないのに!

冒頭MCで早々に蝶々さんが感極まっていたので
大丈夫かな~とハラハラしていたんですが、
見ているこっちが勝手に泣いてしまうという。
蝶々さんの心配をする前にまず自分の心配しよう、な!

目が滲んでたので細かい表情とか見れなかったんですが(駄目野郎)、
蝶々さんの所作がすごくゆっくりと綺麗だったことだけ何となく覚えてます。

いやこの曲歌い切るの本当凄いと思うんですよ…。
ゆきよさんが2ndの「フローズン・ワード」で感極まって一瞬だけ声詰まらせたことがありましたが、
演者は感情を上手くコントロールしながらしっかり気持ちこめて歌わなくちゃいけないわけで…。
聴いてる方はただ感情に流されて泣いてりゃいいんですからね…。

この後のMCで「私の役目はもうほぼ終わりなので~」的なことを言われてましたが
やり切ったと言い切れるような素敵なアクトでした。
実際セットリストの位置的にも中盤の見せ場だったと思うし。

自分、実は相当みゃおボイス好きだったんだな…と再確認しました。
この曲ライブで聴けて幸せでしたね。
…まぁLVなんですけど。


11. おまじない/木戸 (収録:LTH08)
折返し地点を決めるのは木戸ちゃん。

この人2ndでも既に成長凄まじかったんですが、
2ndのおまじない、
泣いてしまったSSA2日目(まぁSSA私は見れて無いんですけど)、
あの時とは違う成長した姿をプロデューサーさんに見せる!っていう
意気込みというか決意みたいなのがビンビンに伝わってきて。

ただ個人的な印象として
いくら「全力パワーで投げたメロディーに乗せて~」って歌ってるからといっても
全力200%っていうか、出力出しすぎだろ!!みたいに。
気迫と眼力がすごくて、気圧されるというか。
もうちょっと抑えてもいいんじゃないの!?って思ってた。

で今回はどうだったかというと、とてもリラックスして弾むような歌い方で、
過不足無いってこういうことを言うのかってほどに素敵な「おまじない」でした。
可奈が楽しく歌ってる姿ってこんな感じなのかなと思ったり。
いや歌下手な可奈と違って木戸ちゃん全然歌上手いですけどね…。

ちょっと木戸ちゃん元気なかったんじゃない?って感想もちょっとだけ見かけたんですけど、
私は今回のおまじないが一番好きです。
うん。BDで見返したいな。(はえーよ)


  MC 3  
何話してたっけ…(笑)
確かここでも曲の感想を話してたと思うんですが、もう一週間経つと記憶があやふやで。
年は取りたくないものです。

あ、全体的に感じたことですが、今回MCの振りがこれまでよりも雑でしたね!w
「○○で~」って曲のコメント話してる時、ぶった切るように「▲▲(次の曲名)!」って感じで
話振るもんだから、余裕も何もあったもんじゃ無いw

できれば折角の地方ツアーなんで地方ならではの話とか聞きたかったな~と。
…いや、名古屋めし食べたって話はしてたな。あんまり印象に残ってないけど。

まあ尺を気にしてだいぶ焦ってたのもあったんでしょうね。
今回アンコール無しってことからライブ終了時間のケツ決まってたっぽいし。

なんだか小姑みたいな感じでスゲー嫌な書き方だなこの文w
いや次の仙台からガラッと雰囲気変わってるかもしれないし!
ツアーだから会場ごとにそういうMCの空気の変化や違いがあるかもしれないし!
それもツアーの楽しみの一つだし!


~765プロカバーコーナー~ (カバー曲は全てショートver.)

12. START!!/山崎、諏訪 (収録:MA2 01)
このライブ直前のアイマスタジオ、
パーソナリティ担当は中村さんのみで、山崎さんと諏訪さんがゲストの回でして。

アイマス系のラジオも多すぎて全く追いきれてないのですが
この回だけは聞いていた辺り、自分がどんだけ3rd楽しみだったのかというのがよくわかります。
なんでもこの二人、事務所が同じで、かつ中村さんが事務所の先輩らしいですね。

この曲の持つ楽しさっていうのは存分に出てたと思います。
でもこれは未来とまつりが春香の歌を歌っているというよりも、
山崎さんと諏訪さんが中村さんの代わりに曲を歌っている、っていう事がとても嬉しかったかな。
アイマスのアイドルを感じるっていうのも大きな部分ではあるけれども、
アイマスを起点として人と人が繋がっていくっていうのも自分がアイマスに惹かれる部分で、
それってアイドルが媒介していないと成り立たないことなので。

アイマスがこんなに続いて大きくなるだなんて、5年前の自分に言っても信じて貰えないだろうなと。


13. I Want/Machico、藤井 (収録:MA01)
まさかの二曲連続春香曲。
でこの曲なんですけど…なんて書けば良いのか…。

二人のアクトを見て、すごく中村さんのI Wantが聴きたいな、と思ったんです。

MCで「跪かせるように!」ってアドバイスもらったって話をしていたんだけれど、
…正直な話、今回の二人の演技じゃ、まだ跪けないかなw
いや中村さんのI Wantでも実際に跪いたりはしないけど、何というか、曲に届いてない気がする。
パフォーマンスが云々っていうんじゃなくて、まだ借り物のままというか、まだ飲み込めてないというか。
いや、二人がどうこうじゃなくて、自分の受け取り方が悪いのかもしれない。
元を神聖視しすぎてんのかなぁ…。
特別視してるのが中村さんなのか楽曲なのかは判らないけど。

いくら演じ手が会心の演技をしていたところで、聴く側の方にわだかまりがあれば響かなくなってしまう。
…本当カヴァーって難しいと思います。


14. ゲンキトリッパー/稲川、木戸
このやよいの曲を担当するのは環と可奈。
この二人にこの曲は合わない訳がないだろ!っていう、鉄板とも言えるセレクト。

可奈曲の「おまじない」、この「ゲンキトリッパー」の感じに何となく似てるな、
とは常々思っていたので、イントロが流れた時「だよな~!」と。

実際のアクトは二人とも誂えたように曲とキャラクターがピッタリはまっていて。
カヴァーコーナーで1コーラスだけだったんですが、もっと聴きたいなと思いました。

…っていうかこのコンビとやよい、みんなLTP08組じゃねーか!(今更気づいた)
ミリオンも結構歴史を積み重ねてきてますね。


15. 99 Nights/桐谷、高橋
765ASより先に歌うなんて…っていう声がちらほら聞こえたこのカヴァー。
人によっては色々な反応があると思います。
「どっちが先とかくだらん」という人もいるだろうし、
「やっぱり765ASが歌うのを先に聴きたいよ」っていう気持ちを持つ人もいるだろうし。

気になる人には申し訳ないんだけど、
自分はこの2人でこの曲聴けたことの喜びの方が先に来ちゃった。

バンナム井上拓さん謹製のガチドラムンベース。
ランティス曲どれもいいな~と最近思ってきたけど、
やっぱりランティス曲ではなくバンナム楽曲でしか出せない空気って確実にあって。
このみさんの声も美也の声も同じように、AS組にはない独自の魅力があって。
こういう機会でそれぞれの良さが改めて実感できるなあと。

色々大変で難しい所はあるけど、改めてカヴァーコーナーいいっすね。


16. オーバーマスター/渡部、愛美
ジュリアのオバマス  →わかる
桃子のオバマス     →!?
いやこれ桃子のオバマス予想できてた人いたんだろうか、っていうぐらい個人的に意外だった組合せで。

まあ曲調的に絶対あいみんのハスキーヴォイスは合うとは思ってたし実際合ってた。
ただそれに恵子ねえさんが完全にタメ張ってるのね。
桃子こんなにカッコいいんだな…知らなかった…。

この曲歌う二人の組合せも一部のPにとっては色々物議を醸し出してるようで。
なんでもアイマス2開発中ジュピター的ラスボス枠として桃子・麗花・ジュリアが当てられていたとか何とか。
まあどこまで信憑性があるのか怪しい話ではあるんですが。
自分的にはもしそれが本当だとしたらすごく面白いな、ぐらいに捉えているんですけど。

でも、その真偽はさておいて、この二人の組合せは本当素敵でしたね。
嘘から出た誠というか瓢箪から駒というか。
カヴァーコーナーの〆として、一番の意外性と共に、いいものを見させて頂きました。


  MC 4  
ごめん飛ばす!
(今仙台公演開演の3時間前)


17. Decided/諏訪、高橋 (収録:LTD03)
LTDデュエット曲の中でもとりわけ個人的に好きな一曲。
もうこの曲が聴けたっていうので感無量でしたね…。

大サビの

  まつり:     会いたいよ...        もう一度...
  このみ:             (会えないよ)     (もう二度と)

の所の掛け合いが聴けたのが本当に至福でしたね。
もう悔いはありません。
…いや、やっぱりもう一度幕張で聴きたいです。


18. 素敵なキセキ/山崎 (収録:LTP03)
「わしがぴょんさんを初めて観たのはニコニコ超会議の時じゃった…」
「おじいちゃん、はいさいフューチャースターはもう解散してるでしょ」

素敵なキセキ、LTP03のCD聴いた時はいまいちピンときていなくて。

ただニコ超であの時すごく楽しそうに歌ってる山崎さんを見て、
ふとミリオン1stのLV見てみようか、と思ったのでした。
逆にあれ見てなかったら当時ゲームもやってなかったし、ミリオンから離れてたかもしれない。

普段リーダー役ってなにやっているかコチラ側は分からないんですが、色々と大変なのだろうと思います。
なんかあの時以来、久しぶりにノビノビと歌ってるぴょん吉さんを見れたので良かったです。


19. アフタースクールパーリータイム/藤井 (収録:LTP04)
(執筆中)
もう仙台公演に出発するので
ちょっとひと言だけ書いておくけど、
これLV勢の歌声の音程がバッチリでものすごかった!w
Make me happy いつだって~♪(野太い声)
いやまとまり過ぎてて本当にすごかったんですよ。@MOVIX仙台。


20. 瞳の中のシリウス/諏訪、愛美、木戸 (収録:LTP10)
曲開始時に曲目と演者の名前がテロップで出てくるんですが、
演出の都合上、この曲の開始時だけ曲名しか出てこなかったんですね。
諏訪ソロ、愛美ソロ、木戸ソロ、という感じで一人一人出てきて。
一瞬全員出てくるのかな?と期待してしまったのですがw

この「瞳の中のシリウス」、本当に本当に綺麗な曲で、
ミリオンだけでなく全アイマス曲の中でもここまで静謐な感じの曲ってないんじゃないか、っていう。
なので、思考停止おじさんになってしまうのであまり言えることがありません。
いやもう三人それぞれの歌声に聴き惚れてました。
木戸ちゃんもこの曲初めてなのに高音綺麗に出ててすばらしかった。

ただ一つだけ欲を言えば、美也シリウス聴きたかったなあ…。


21. ジレるハートに火をつけて/桐谷、藤井、稲川
ミリオンの必殺曲となりつつあるジレハ。
10thでも(確か)あった、CDと異なるライブ版イントロ。つい忘れちゃうんだよな。

この三人のジレハ良い…。
灼熱少女の中でも今回の三人の声質が綺麗にバラバラなのな。
ていうかあのソロの歌い回しがカッコいいの!
一番最初のターンで稲川さんが真ん中だったんだけど、
長身の蝶々さんとゆきよさんの間に小さい稲川さんがセンターに居るのがすっごく収まり良くてキマってた。

ていうか灼熱少女で生歌聴けてないのリーダーだけだぞ、どうなってんのや!!
と仰るそこのあなた。種田さんが福岡に来ます。その時を楽しみに待ちましょう。

…え、今確認したけど福岡ゆきよさんいないの!?マジで…?


22. 深層マーメイド/渡部、Machico
LTD04の開幕を飾る目玉曲。
エース的な役回りの沼倉Machicoコンビ曲ですね。

ていうかオバマスに引き続いて、
恵子ねえさん演じる所の桃子の声量が負けてないの。本当驚いた。
途中なんか逆に持ち曲の相手(翼)を喰ってしまうんじゃないかって思うような。
いや別にMachico氏が調子悪いとかじゃなくって。
桃子がセンパイ呼びされてる理由が分かったような気がしました。
(実際なんでセンパイ呼びなのかはよく分かってないんですが…)


23. 水中キャンディ/高橋
ライブ終盤に向けての盛り上がりを一気にチルアウトさせる一曲。
この曲も自分本当に大好きで…。
年齢重ねるほどに本当染みてくるんだよね…。

大サビのファルセットの部分、
あの歌詞に合わせて海の外に飛び出していくように一気に高くなるメロディが
本当に綺麗で聞き所なんですが、
以前ライブで歌えないんじゃないかこの曲、って書かれた記事を見まして。

でも後半所々厳しい所がありましたがしっかり歌いきった。流石です。
あれだけ歌上手いたかみなさんが厳しいんだから、やっぱライブ向きじゃないわこの曲。

ただそれでもライブで聴けて、本当に嬉しかったな。


24. 流星群/愛美
ギター弾けない自分が言うのも何なんですが、
初めて持ち曲でギターを持って歌ってしまってから、
持ち曲ではどうしても愛美=ギターの図式に縛られてしまうように思えて、
元々の歌だけで勝負できるのになかなか不自由を強いられてしまう、
っていうイメージが離れなくて。

それでも、今回の流星群、今まで聴いた流星群の中で一番良かったな。
曲の入り、いつもと違ってテンポ落とさないでそのままの速さで弾き語ってたんだけど
あの部分でガッツリ持って行かれた。

「最高は塗り替えるものだから!」っていったの誰だっけ?(ゆきよさんだったかな)
今回初登場組の活躍が目立ったけど、
レギュラー陣だって過去のアクトをどんどん塗り替えていってる。
本当ミリオンみんなすごいよ。


25. Believe my change!/Machico
肝心の大トリではあるのですが、

実は未だに翼という子のキャラクターがよく分かっていないんですが、
この曲もなんで翼なんだろう?っていう部分が未だによく分かってない…。

でもこないだ3巻が出たゲッサンで
ようやく翼のパーソナルの一片がつかめたような気がしたんですね。
なのですっかり「アイル」で来ると思い込んじゃってて。
正直残念に思ってしまった部分はあった。

印象的な部分でいうと
2ndではバックダンサーをずらっと携えて
その真ん前で周囲に劣らないキレッキレのダンスを踊りつつも
全力で全くブレなく歌うMachico氏の姿が
ものすごく眩しくて、しっかり脳裏に焼き付いていて。

それに対して今回バックダンサー無しで一人で出てきたので
最初「え、マジ!?」って思いました。

あんまりまだこの曲を捉えきれていないのだけれど、
ただひとつ言えるのは、誰の力も借りず一人で歌う姿は勇ましかった、ということ。

もしかしたら次聴いた時自分の中で化けてるかもしれない。この曲。


26. STANDING ALIVE/Machico、木戸
Machico一人だけ連チャン!
しかもオリジナルメンバー無し!
いや10thでもオリメン無しで歌ったとはいえ、
今回はミリオン組だけの単独ツアーなんで、最低でも一人はオリメン入れてくると思ってた。
締めの曲どうするんだろ、とは思っていたけれど。
全員曲前にデュオ曲で締める、っていうのも初めてじゃなかろうか。


  MC 5  
飛ばす!
(今仙台公演開演の2時間前)


27. Wellcome!!/THE IDOLM@STER MILLIONSTARS

そういやこの曲も1stライブで初お披露目だったなあ。
あの途中のセリフの「ずっと一緒だよ!」っていう部分、
正直な所、果たしてどこまで行けるだろうか、って当時思ってたんだけども。
もう何だかんだであれから2年も経ってしまったなあと。
「ずっと」とか「永遠」とかあんまり軽々しく口にはしたくないけれども
少なくともあの時より、少しでも長く続いて欲しい、っていう思いは強くなっている気がします。


28. Thank You!/THE IDOLM@STER MILLIONSTARS

最後にこの「Thank You!」を持ってくるっていうの本当にニクいよな。
何度も何度も歌っていって、どんどん物語が積み重なっていって、
ライブの最後を飾る曲、っていう風格が漂ってきた気がする。

…っていう曲に対しての感慨で終わってしまうんですが。
とりあえず仙台LVは行くことになるので、その時にはもうちょっと違うことを書けるように気を配りながら見てみようかなと。



●アクター別感想 ※敬称略
名古屋(1/31)出演者一覧

《リーダー組》
  Machico(伊吹翼役)     … 名古屋◎ 仙台○ 大阪Day1○ 大阪Day2○ 福岡× 幕張Day1○ 幕張Day2○ (6)
  木戸衣吹(矢吹可奈役)    … 名古屋◎ 仙台× 大阪Day1× 大阪Day2× 福岡○ 幕張Day1× 幕張Day2○ (3)
《レギュラー組》
  山崎はるか(春日未来役)  … 名古屋○ 仙台× 大阪Day1○ 大阪Day2○ 福岡× 幕張Day1◎ 幕張Day2◎ (5)
  藤井ゆきよ(所恵美役)   … 名古屋○ 仙台× 大阪Day1◎ 大阪Day2◎ 福岡× 幕張Day1○ 幕張Day2○ (5)
  愛美(ジュリア役)     … 名古屋○ 仙台× 大阪Day1○ 大阪Day2○ 福岡× 幕張Day1○ 幕張Day2× (4)
《準レギュラー組》
  諏訪彩花(徳川まつり役)   … 名古屋○ 仙台× 大阪Day1× 大阪Day2× 福岡× 幕張Day1○ 幕張Day2○ (3)
  高橋未奈美(馬場このみ役) … 名古屋○ 仙台× 大阪Day1× 大阪Day2× 福岡× 幕張Day1× 幕張Day2○ (2)
《初登場組》
  渡部恵子(周防桃子役)    … 名古屋○ 仙台× 大阪Day1× 大阪Day2× 福岡× 幕張Day1○ 幕張Day2× (2)
  稲川英里(大神環役)    … 名古屋○ 仙台× 大阪Day1× 大阪Day2× 福岡× 幕張Day1× 幕張Day2× (1)
  桐谷蝶々(宮尾美也役)    … 名古屋○ 仙台× 大阪Day1× 大阪Day2× 福岡× 幕張Day1× 幕張Day2× (1)



 
・初登場組が初登場とは思えない演技だったのでぶったまげました。
 蝶々さん初っ端から感極まってて正直いつ決壊するんだろうかとハラハラしてましたが、徐々に場の空気になじんできてソロ曲ではしっかり歌いきってくれたので良かったです。ユニット曲でも終始あの美也のふんわりした歌声でずっと通してくれてずっと浸ってた。あのふんわりした感じで突然Pモード入るのが何ともw。美也シリウスが今回聴けなかったのが本当に心残りなので次回楽しみです。

 渡辺さんは結構セトリがトリッキーというかCDで聴いたこと無い曲ばっか当てられてしかもパワー系の曲が多かったのに全然負けてないっていうか一部相手をとって喰う勢いで演じててすごかった。同行者が桃子パイセンカッケーと言ってました。MCでオーバーマスター初めてアキバで買ったと言っていたけど感想スレ見てたら沼倉ぬーさんとの写真が貼られてて、なんでも同期らしく(養成所のかな?)。所々頼もしく感じたのはそういうことかと。

 稲川さんはあれ完全に環でしたね。1st初日の時に諏訪さんに感じたイタコっぽさを今回まざまざと感じさせられました。セトリ上稲川さん最初のブロックに出番固まってるしあんまシリアスな曲ないしで結構見せ場的に不利な感じなのになぁ、凄えなぁ、と思って映画館から出てきたらツイッター上でトレンド入りしてたっていうw でも別に全然特別なことではないというかまあ順当だなと思います。おやぶんの数が増える音が聞こえましたからね。
 ミリオン開始当初、最初に環がPをおやぶん呼びすると知った時は(…何だこの娘?)って思ってたけど、今じゃ全然違和感ないですからね。きらりの松嵜さんしかり、まつりの諏訪さんしかり、「こんなキャラいねーだろww」→「目の前にいるだろーが!!」って演技で力づくでそう思わされてしまうという。役者ってすげえ。


・準レギュラー組も磐石すぎて何の心配もありませんでしたね。
 たかみなさんは2nd幕張2日目のド安定感が記憶に新しいので。ライブでは2ndからなのになんだかもう完全にシアターメンバーに溶けこんでる感があるんだよな。ミリ狼のせいかな。あと本当歌うまい。
 諏訪さんは1st初日のLVで完璧にまつりを降ろしていたのが妙に印象に残っていて、今回暫く時間が経っていたのが若干気にかかってたんですけど結局杞憂だったというか。
 どちらもLTH曲を聴けていなかったので、今回ようやく聴けたという思いで。感無量でした。


・そしてレギュラー組、リーダー組はもう安心して観ていられるというか。今やミリオンの屋台骨ですね。
 ソロの未発表曲が無いので「この曲は念願の!!!」っていうセトリの選曲で唸らされる感じは無かったんですけど、今回のライブを見終わった後の充実感って、多分レギュラー陣がライブ全体の土台をバッチリ固めてくれていたから、ここまで凄く満足感が高いライブになったのかな、なんてことを思いました。

 …ただ、何ていえばいいんだろう…ソロ曲は全員舌を巻く感じだったんですけど、所々全力出し切れてないのか出し切ってないのか分からないけどまだ行けるんじゃね?っていうのを感じる箇所があったような気がしたんですけど私だけですかね…。
 いやちょっと2nd二日目が自分の中で全員全力出し切った感がすごかったのでそれと比較してしまっているのか、そもそも単独公演とツアーってまた状況も違うし、一概に比較してどっちが良いのかっていえるものじゃないとは思ったりもするんだけど、ちょっと頭にそんなことが過ぎったので。
 何でこんな誰も喜ばないようなこと書いてるかっていうと全部ツアー終わった時に自分はこの感想を見てどう思うのかな?と思ったのでとりあえず思うままに書きました。




●その他気になったこと
 ・ライブ終わってからのシルエット寸劇について
  なんだけど…個人的にはあれ、折角のライブの余韻が台無しなので
  やっぱり社長か小鳥さんに締めてもらえないかなぁ…と。
  予めライブ前に演者が吹き込んでるのだって思うとなんとなく興ざめてしまうというか…。
  「そんなこと言ったらお前高木社長の後説だって同じだろ」って言われるかもしれないけど
  ライブを見守る側の人が話すのとライブやってた当人が話すのとでは天と地との差だと思うんですよね…。

  ていうか大体せっかくゲームって媒体あるんだから、そういうドラマはゲーム内で聴かせてくれればいいじゃん!
  そうすりゃライブ行けなかった人だって楽しめるでしょ!
  それこそライブ成功3時間限定ガチャとか仕込んでるなら一緒にすればいいのに!
  (今回ライブ終了後に3時間だけ特別ガチャを開催していたのです)

  …っていうことをアンケートで書いて送りたかったんだけど
  もう随分前からLVでアンケートURLの紙渡して貰えなくなったんだよね。
  どなたか現地組で共感してもらえる方いましたら、次回アンケートに書いて伝えといてもらえませんかね。
  いや共感してもらえなかったら別にいいんですけど。




●総評&仙台メンバー
 振り返ってみると出来過ぎではないかと。ツアー開幕としてはこれ以上ないスタートを切れたと思います。
 その一方で、今回の公演内容に他の公演もきちんと続くことができるのか、という点で不安になったり。

 とにもかくにも、ミリオンに少しでも興味ある人には是非LVでもいいので見てもらいたいツアーだ、と切に思いました。



仙台(2/7)出演者一覧

《リーダー組》
  夏川椎菜 (望月杏奈役)       … 名古屋× 仙台◎ 大阪Day1○ 大阪Day2○ 福岡× 幕張Day1○ 幕張Day2○ (5)
  伊藤美来 (七尾百合子役)      … 名古屋× 仙台◎ 大阪Day1× 大阪Day2× 福岡○ 幕張Day1○ 幕張Day2× (4)
《レギュラー組》
  Machico(伊吹翼役)       … 名古屋◎ 仙台○ 大阪Day1○ 大阪Day2○ 福岡× 幕張Day1○ 幕張Day2○ (6)
  麻倉もも (箱崎星梨花役)     … 名古屋× 仙台○ 大阪Day1○ 大阪Day2○ 福岡◎ 幕張Day1○ 幕張Day2○ (6)
  雨宮天 (北沢志保役)        … 名古屋× 仙台○ 大阪Day1× 大阪Day2× 福岡◎ 幕張Day1○ 幕張Day2× (4)
  渡部優衣 (横山奈緒役)       … 名古屋× 仙台○ 大阪Day1◎ 大阪Day2◎ 福岡× 幕張Day1○ 幕張Day2○ (5)
《準レギュラー組》
  村川梨衣 (松田亜利沙役)      … 名古屋× 仙台○ 大阪Day1× 大阪Day2○ 福岡× 幕張Day1× 幕張Day2× (2)
《レア組》
  近藤唯 (篠宮可憐役)        … 名古屋× 仙台○ 大阪Day1× 大阪Day2× 福岡× 幕張Day1× 幕張Day2× (1)
  郁原ゆう (エミリー スチュアート役) … 名古屋× 仙台○ 大阪Day1× 大阪Day2× 福岡× 幕張Day1× 幕張Day2× (1)
《初登場組》
  原嶋あかり (中谷育役)       … 名古屋× 仙台○ 大阪Day1× 大阪Day2× 福岡× 幕張Day1× 幕張Day2× (1)





●他の3rdツアー名古屋編 感想まとめ
 ・『アイマス ミリオンライブ!』3rdライブ名古屋公演の感想とか。 - メモ書きライフ 
 ・【ミリオン3rd・名古屋公演感想】 尾張名古屋と夢の時間 - NP氏の本棚 
 ・ミリオン3rdライブ名古屋LV行ってきました - ののわっ! 
 ・ミリオン3rd 名古屋 - おさとうまつり 
 ・ミリオンライブの今後の可能性と危険性について 〜ミリオン3rd名古屋公演から見えたもの〜 - ぬこもやしのブロマガ
 ・ミリオン3rd名古屋公演の周防桃子P的感想まとめ - Togetter
 ・焼肉定食、的な(㍉3rd名古屋感想) - 球場と会場と聖地のメモ帳

 ・ミリオンライブ3rdツアー名古屋公演の感想ブログを探しまくった話 - のーねーむのおへや
  ↑こちらが他たくさんの方の3rd名古屋感想文をまとめてくださっていたのであらかた網羅できると思います



スポンサーサイト

category: アイドルマスター

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://singm.blog70.fc2.com/tb.php/234-ba3e83ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。