忘れる 

 

一瞬何が起こったのか解らなかった。


よりによってあんなエントリ書いた後に…。
まだ2回しか観てないよ!!!


…理由が理由だけに、仕方ないのだけど。
『今もいつかは「その時」になる日が来る』と、
確かに昨日自分で書いてたけど。
まさかこんなに早くその時が来るとは…。

でも、ほんの僅かな時間だけでも夢を見ることができて、
自分はまだ幸運だったのだろうな、と思います。


昨日悔しいとつぶやいた理由は二つあって。
一つはその時代をリアルタイムで感じられなかったことへの悔しさ。
もう一つは名作と呼ばれる動画が見れなくなってしまうことへの悔しさ。

今回は後者な訳ですが、これもまた分けられて、
出会う前に削除されてしまう悔しさと、出会った後に削除されてしまう悔しさ。

今回図らずも両方の悔しさを味わわされることになった訳ですが、
どちらにせよ残念なことには変わりありませんね…。


とにかく、もうあの時間は戻ってこないわけで。
今はまだ目を瞑れば思い出すことができるけれども、
時間が経つにつれて、音とか色とか構成とか、
自分の中から湧き上がってきたものが自分の中で変化していって、
やがて少しずつ、その時の感情を忘れてしまう。
それはとても残念なことだなと思う。




ふと、とある動画を思い出しまして。



itachiP。

忘れるわけねーだろJKとか思っていたんですが。
やはり今回の件で、いつこの場が無くなってしまってもおかしくないんだなと。

だったら忘れてしまう前に、好きでいれるうちに思い切り好きでいたいなと。
そして出来るだけその気持を、何らかの形で残しておきたいなと。
そんなことを思いました。
スポンサーサイト

category: 動画:ニコマス

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://singm.blog70.fc2.com/tb.php/52-184ccf75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top