『アイマス動画初心者にオススメの一本』を選んでみた(続き) 

 

(続き)
L・O・B・M観てたら続き書くの遅くなってしまった。
正直アイマスライブ前で気持の余裕がない。雑文放り投げる不義理をお許し下さい。




BBCドキュメント風 60's IDOLM@STERの軌跡

次に送ったのが嘘字幕シリーズ。
意味が分からない外国語に合わせてそれらしい台詞をでっち上げるという、
もし発言を捏造された本人が見たら墳飯ものであろう動画だ。

別にアイマスに限らないが、
よく「○○最高!」と自分の好きなモノを口にしても
大概は白い目で見られるのがオチである。
どこぞの馬の骨の言葉は重みが無いので、
「はいはいそーですか」の一言で片付けられてしまいがちだ。

そこで有名アーティストのオーラを利用する。
僕ら一般人の言葉では見向きもされなくても、
アーティストの捏造された言葉になると、途端に重みが増す。
あたかも真実であるかのように、ぐっと胸に迫るのだ。ふしぎ!

放送中の視聴者の反応としては、
視聴済みの方がちらほらと反応してくれた具合だった。
一本通して観ないと中々面白さが伝わらないかもしれない。

とはいえこの動画、全部で8回に分かれたシリーズなのだが、全て観ると74分もある。
中々初心者向けとしてはこの長さは難しいかもしれない。
ここら辺何も考えず勢いだけで投票した感バリバリである。


なんかよく分からんオッサン達が「俺たちのアイドル最高だよな」と
恥ずかしげもなくカメラに向かって語りかける。
それは端からみればとても滑稽に見えるかもしれない。
いつの時代も一生懸命な人は滑稽に見られるものだ。
こんな世界があるということを認知してもらうだけでもここは充分だろう。


ところでITAICOさんのブログを見てたら、元ネタがあったことに今更気付いた。
へぇ………。


…別に元ネタを全部知らなくても楽しめるのだ。
肝心なのはこの動画に出てくるP達の熱い想いを感じることである
(嘘字幕だけど)。


今度神楽坂行ってみよう。




プロデューサー!元気でやってる?

色々反省が残るが次の動画。
Wiifitクラスタ、洋楽クラスタと広めの対象を想定してきたが、
(クラスタ言ってみたいだけというのがバレバレである)
この動画は友人Y一人に対象を絞った。

もちろん不特定多数の人にも充分届く動画だとは思うが、
相手が具体的であるほど選び易い。

推薦文に書いた以上のことは書けないが、
丁度友人からイルリメのCDを借りていた時に公開された動画があったから
薦めてみようかなーって。時間も短いし。

あとさりげなく歌詞がアイマスのゲーム内容にシンクロしているのが良い。
思い出ボム。
うーたーにーこーめたー おーもーいーでーひとーつー



さてどのタイミングで流れるかなと思っていた際、
電話が掛かってきた。
ええい、人が折角生放送を見ている時に限って
電話をかけてくるとは。
一体どこのどいつだ。


電話の相手は友人Yだった。
(実話です)

「どうしたのいきなり」
「前に借りてた○○返しに行こうかなと思って」
「ああ…別にいつでも良いのに」
「そういえば来週の同窓会どうすんの」
「うーん…」

なんつータイミングであろうか。
今ちょうど君にオススメしたい動画を考えていたのだよ。
この話の流れじゃ言えないけど。


何せ彼は僕がここ最近アイマスに嵌りはじめたことを知らないのだ。


突然一切の流れを無視して「アイマス動画でさぁ…」と
話を持っていけるほど、僕はKYでもないし話が上手くもない。

気軽にオススメしたい、とか推薦文で書いておきながら、
いざ相手を目の前にするとこのザマである。
実に情けない。

「何か最近面白いことあった?」とでも話振られればすぐ飛びつくんだけど。

ただこの友人、このご時世自宅にネットすら引いていない男であることもあり、薦め辛いのだ。
曰く「ネット引くと絶対引篭もって社会不適合者になりそうだから引かない」
…うん。気持は分かるけどね。

結局この後どうでもいい話で40分ほど盛り上ってしまい、
生放送の後半を殆ど見逃してしまった。

まぁタイムシフトで観ようかと思ったが、最近多発している不具合のせいか、映像が流れない。
結局復旧しないまま一週間※が経ってしまい、観ることができなかった。
暗闇に流れるコメント。運営ェ……。

※タイムシフトができる視聴可能期間は一週間です


前にこちらのブログでリアル友人に紹介する記事を読んだことがあるが、
やっぱ常日頃からアイマス好きであることを公言しておくのが良いのだろうか。
「何でそんなにアイマスアイマス言ってるのよ」と呆れるように尋ねられたらしめたものである。
そのためにも予め話のタネを撒いておかねばならない。

身近な人に薦めることの難しさを思い知った日であった。




ツンデレーション

電話を終えてPCの前に戻ってみると、
もう残り時間が15分程度しか残っていなかった。
ちかたないね。

最後に投票した動画はラストから2番目の位置だった。
生放送が延期する前の締め切り1分前に慌てて送ったものだ。


これもアイマスに限った話ではないのだけど、
結構人って何でもかんでもレッテルを貼りたがるクセがあって。
普通によくあるのが「二次元の女の子しか見れないとかw 現実見ろよ現実www」みたいな。
そう言ってた僕の場合は去年の今頃寂しくなってラブプラス買ったりした訳ですが。
まぁそんな風にバカにしてると投げたブーメランが自分に戻ってきますよというお話。
話が逸れてしまった。



ゲームの中の1年間を5分間に圧縮して殴りつけてくる動画。
アイマス動画を漁り始めた時期に見て思い切り価値観を揺さぶられた。

一人のアイドルと、そのアイドルを真摯に見守るプロデューサーのお話。
実は本編見てないんだけど、この一本だけで半端な考えはガタガタにされる。

これはとにかく動画観てもらったほうが早い。
スクショ貼ろうと思ったが何か感極まってキャプチャボタン押せなかった。
駄目だわこの動画。

どうせ誰か選ぶだろうと思っていたが、結局自分の一票だけだった。
選んでおいてよかった。




人に薦めるときっと良い事があります


で、ツンデレーションが流れたときに、
「誰か選ぶと思ったから選ばんかった」というコメが。
いや選ぼうよ!
被ったってええじゃないか!

まぁでも、この人と同じようなことを考えて投票されなかった動画が
今回山のようにあったのだろうと思う。

だって最後のJB、誰か選んでくれるだろうと思って投票しなかったから。
自分は人のこと棚にあげてよく言えたものですね。


未だに勝てた試しがないこのJBの動画も思い出があって、
偶然見つけた時に弟に「これスゲェよコレ!」と勢いだけで薦めていたんだった。
当時は何にも考えてなかったなー。
でも他人に薦めるのってそんな軽いノリで充分な気もする。

その後久しぶりに実家に帰ったら、
いつの間にか弟のマイリストがアイマス動画一色になっていて、
なおかつPSPまで買い揃えていた。そんな弟を僕は
「え、ゲームにも手を出しちゃったの」と一歩引いた目で見ていた。
お前のせいだろ。
今考えると酷いわ。鬼畜だわ…。

最近、弟になんでアイマス動画嵌り始めたのかと聞いてみたら、
「確か兄貴に教えられたJBじゃね」といわれた。

その後弟にアイマス動画マイリストを観せられてずぶずぶと嵌っていく訳ですが、
弟に薦めていた昔の僕を褒めてあげたい。

5月の連休に帰省した時「カクテル観ようぜカクテル」と言ったら、
「何その変わり様」と冷ややかな目で見られた。
うん…ごめんね…。


何でこんなどうでもいいことを書き連ねているかというと、
弟に何気なしに薦めたことが後から倍以上のものになって返ってきたのである。
ということを今思い出したんだけど


結果論ですが、人に薦めることで楽しいものがもっと楽しくなったんですね。
まぁ自分の場合は特殊すぎて全く一般化できないと思うけど、
人それぞれだから、他の人であれば僕とは違った形で良い事が起こるかもしれない。

だからもっと色んな人と楽しさを共有すると、
元々楽しかったモノがもっと楽しくなると思うの。
なにこの乱暴な締め方




ともあれ、やはり「これいいよなー」と同じモノを見て同調できるのは非常に楽しい。
今後も同好の人達と騒いでいきたいし、出来れば身近な人とも語りたい。



えー、gouzouさんはじめとしてあの場に居た全ての皆さん
ありがとうございました。超楽しかったです。
スポンサーサイト

category: 動画:ニコマス

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

No title

後に弟さんがニコマスPになるとは、このときはまだ誰も知る由もなかったのである…。


ってな嘘字幕を書きたくなるくらい、有望な弟さんですねw

ITAICO #- | URL | 2010/07/03 11:33 | edit

嘘から出たまこと

残念ながらニコマスPにはなりませんでしたがどこかでMUGEN動画作ってるみたいです。
「やっぱひびまこだろ常考」とかほざいてます。
昨日の2プロモ見て一層妄想を膨らませてたみたいなのでとりあえず釘をさしておきました。

シンゴ #tE21prRc | URL | 2010/07/04 14:16 | edit

No title

お疲れ様です&ありがとうございました!

>>人に薦めることで楽しいものがもっと楽しくなった

 そうなんですよ。そうなんです。「この面白いものを勧めるにはどうすればいいだろう」って考えるのはすごく楽しいんです! その楽しさを味わっていただけただけでも今回の企画をやってみた甲斐がありました。

gouzou #- | URL | 2010/07/04 23:56 | edit

ようやく分かりました

こちらこそ有難うございました!

かねがね紹介ブログの方達は何であんなにエネルギッシュなんだろうか、
何でもっと勧め合うのが良いのだろうか、と不思議に思ってましたが…
…楽しいからなんですね。今さら身をもって自覚できました。

どの紹介文も楽しそうなものばかりでした。皆gouzouさんの思うツボですね!
2も発表されて漲ってきましたのでもっともっと楽しんでいきたいと思います!
今後も企画楽しみにしてます!

シンゴ #tE21prRc | URL | 2010/07/05 01:17 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://singm.blog70.fc2.com/tb.php/72-ff908543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top